目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

ハムラ法のアフターケアってどんなことするの?

顔の悩みにも様々な種類がありますが、目の周りの皮膚は薄くデリケートということもあり、老化も進みやすい傾向にあります。特に目の下のたるみ、くまは老けてみえたり、疲れた感じに見えますので、気にしている人は多いのではないでしょうか。こうした悩みを解消するのであれば美容医療も有効です。目の下のくまやたるみを取る治療は様々な種類がありますが、ハムラ法もよく選ばれている治療のひとつです。まぶたのたるみ取りではまぶたの下の余計な脂肪を取り除く治療がよく行われていますが、ハムラ法では脂肪を取り除くのではなく、脂肪を移動させて固定させることでへこみが目立ちにくくなり、若々しい目元に導いていくことができます。まぶたのたるみ取りではヒアルロン酸注入も人気ですが、ハムラ法はそうした治療よりも効果を長持ちできるというメリットもあります。デリケートな目元の治療ですので、良い仕上がりにするためにもアフターケアもしっかり行っておくことが大切です。

ハムラ法のアフターケア

ハムラ法のダウンタイムは1~2週間

ハムラ法では余計な脂肪を切除せずに移動することができますので、傷跡も目立ちにくく体への負担も抑えて治療を行うことができます。とはいえ、やはりハムラ法の場合もダウンタイムはあり、1~2週間は腫れなどがあります。人によっては痛みが強く出てしまうこともありますが、アフターケアとしてはアイスパックなどで冷やしておくとより痛みを抑えることができます。医療機関では鎮痛薬も処方されますので痛みが強いときに飲めばかなり痛みを抑えることもできます。
比較的簡単に行える治療というイメージもありますが、飲酒をしたり、長時間の入浴を行う、激しい運動を行うなどすると痛みや腫れがより強くなり、ダウンタイムが長くなってしまう傾向もありますので、施術後は安静に過ごすことが大切です。
洗顔やメイクがいつ再開できるかについても、医師によく確認し、正しく行っていきましょう。医療機関を選ぶ際も技術力の高さはもちろん、アフターケアまで万全に行ってくれるクリニックを選ぶことも大事です。

失敗しないための目の美容整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*