目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

フォーエバー二重術で起こりえるリスクって?

フォーエバー二重術はメスを使わない、プチ整形の1つです。
医療用の糸でまぶたを固定し、二重のラインを形成します。
同じようなプチ整形に埋没法という施術法がありますが、この埋没法の強力版と捉えれば良いでしょう。
埋没法とは違う方法で糸を固定する為、二重のラインが取れにくいというメリットがあります。
メスを使う美容整形に抵抗があり、埋没法を受けたいけれど取れてしまうかも・・という方に、フォーエバー二重術はおすすめです。
また、メスで皮膚を切開・縫合するといった施術を行わないという事もあり、施術後の腫れや痛みも長引かない点もメリットです。すぐに日常生活へと戻れるので、仕事を長期間休めないという方でも、施術を受けやすいでしょう。
このように、メリットの多いフォーエバー二重術ですが、直接皮膚に施術を行うという以上、失敗などのリスクも考えられます。
施術を行う際は、どのようなリスクが起こるのか、十分にチェックしておきましょう。

フォーエバー二重術のリスク

施術によって起こるリスクとは?

フォーエバー二重術はメスを使わないプチ整形ですが、施術によって起こるリスクもあります。
後から後悔しない為にも、施術を受ける際は事前にどのようなリスクがあるのか、調べておく事がおすすめです。
技術の低い医師が施術を行った場合、糸が飛び出してしまう恐れがあります。
もし、眼球側に糸が出てしまうと、目を傷つけてしまう恐れがあり、大変危険です。
また、糸の結び目が見える、まぶたを閉じた際に糸を入れている部分が、膨らんでいるといったリスクも挙げられます。
このような症状を起こさない為にも、フォーエバー二重術は熟練した技術を持つ医師に、施術を任せる事が重要です。
プチ整形と聞くと、どの医師でも効果は一緒と思いがちです。
しかし、仕上がりには大きな差が出ますし、このような症状を招くケースもあります。
もし、医師選びに迷ってしまったら、当相談所にご連絡ください。
フォーエバー二重術の名医と言われる、技術の高い医師をご紹介しています。

失敗しないための目の美容整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*