目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

目尻靭帯移動術を受けることによって得られるメリットって?

目尻靭帯移動術とはつり目にしたい方や、反対に垂れ目にしたい方に効果のある美容整形手術です。まぶたの筋肉を骨から剥がし、目尻にある靭帯を露出させ切断し、希望する目尻の角度になるよう位置を調整した上で靭帯を骨に固定したのち、縫合します。目自体を大きくする効果はさほどありませんが、目の形を整えることで顔全体の印象を変えることができます。多くの方は垂れ目になりたいと希望するようです。目尻靭帯移動術のメリットとしては、一度手術してしまえば元に戻ることがないところです。つまり半永久的に美しい目元が手に入ります。ただし、手術後腫れが引いたときにイメージが違うと感じた場合、切り取った靭帯は戻せないので修正が難しくなります。事前に担当医師にしっかりと希望する目の形を伝えましょう。仕上がりの希望イメージを自分でもしっかり持つことが大切です。モデルや女優の写真で、メイクが薄く目の形がわかりやすいものを持参するといいでしょう。

目尻靭帯移動術のメリット

アンチエイジングの効果も確認されています

目尻靭帯移動術には、アンチエイジングの効果も確認されています。それは、まぶたのたるみを軽減するためです。ただし、この場合はアンチエイジングが目的で目尻靭帯移動術を行うのではなく、目の形のデザインのための手術に付随したメリットと考えた方がよさそうです。理想の角度の目尻が手に入った上、まぶたのたるみがとれたらうれしいですよね。手術後、抜糸までには1から2週間ほど時間が必要です。二重まぶたの切開法よりも若干長めなのは、切開の深さが関係します。筋肉を骨から剥がすというような顔の美容整形手術の中では大掛かりな手術になるので、多少ダウンタイムなどのリスクは長めに考えた方が無難といえるでしょう。また、目自体を大きくする効果は期待できないので、二重形成や目頭切開、目尻切開と平行して手術を行うことでさらに大きく整った形の理想の目元にすることもできます。理想の目元にするにはどのような手術方法が自分に合っているのか、医師と話し合って決めていきましょう。

失敗しないための目の美容整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*