目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

目尻靭帯移動術によっておこりうるリスクについて

目尻靭帯移動術と言うのは目尻を切開する事によって靭帯を骨から外し、別の位置で骨に固定する事によって目尻の位置を変える手術の事を言います。
これによって垂れ目や釣り目にする事が出来るのですが、リスクが無いわけではありません。
実際に手術を受ける時にはどのようなリスクがあるかと言う事を事前に聞いておく事、さらにもし万が一トラブルが起きてしまった場等はどのような対応をしてもらう事が出来る可と言う事も調べておく必要があります。
また目尻靭帯移動術に関しては再手術をする事もできますが、その場合はどうしても靭帯が伸びてしまったり左右の位置が1mm程度変わってしまったりする事もあり、100%自分の望んでいる様な目にする事が出来ない場合もあると言う事を知っておかなければいけません。
リスクの有無やどのような事に注意すべきかと言う事を予め知っておく事によって、正しく手術を受ける事が出来るようになるので出来るだけそうした説明をしてくれる病院で手術を受ける必要があります。

目尻靭帯移動術のリスク

リスクの一つは、傷跡が残ってしまうことです

目尻靭帯移動術によるリスクの一つは、傷跡が残ってしまうと言う事です。
基本的にはあまり傷跡が目立たない様に施術を行う事になるのですが、その人の体質等によってはどうしても痕が残ってしまう事もあるので注意が必要です。
また人によっては色素が沈着してしまう事もあります。
色素沈着に関しては時間の経過によって徐々に薄くなって行く場合もありますが、なかなか改善されない時もあると言う事を知っておかなければいけません。

また目尻靭帯移動術によるリスクとしては、眼の左右のバランスが変わってしまうと言う事もあります。
実際に手術をする時は出来るだけ左右のバランスを正しくする様に行いますが、時にはそれが上手くいかずにどうもバランスが悪くなってしまうと言う事もあります。
再手術は可能となっていますが、それによって必ずしもきれいな状態に戻す事が出来ない場合もあると言う事を十分理解した上で施術を受ける方が良いでしょう。
また再手術自体はすぐに受けられない場合もあるので、その点も知っておくべきです。

失敗しないための目の美容整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*