目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

理想の顔に!グラマラスライン形成のメリット

人が他の人を見るとき、一番最初に見るのは目です。目元は顔だけでなく、その人自身の第一印象を決める最も大事な部分です。目元の印象だけできつそう、こわそうというイメージを相手に与えてしまっては悲しいですよね。そこでコンプレックスのつり目を手術で変えたいという方におすすめなのがグラマラスライン形成術です。グラマラスライン形成術とは、垂れ目形成手術のことをいいます。グラマラスライン形成のメリットは、もともとつり気味だった下まぶたのラインを下げることで白目の露出する部分を広げ目を大きく見せる効果や、きつい印象からやさしい印象の目もとにする効果があります。また、下まぶたを下げる位置によっても印象が変わります。例えば黒目と目尻の中間を一番下げる点として手術するとやさしい癒し系な目元になるのに対し、黒目のすぐ外側を下げると大きな丸いかわいらしい目元になります。なりたい目元を性格にドクターに伝えることが理想の顔になる近道と言えるでしょう。

グラマラスライン形成のメリット

半永久的なラインにしたいという方は切開法がおすすめ

グラマラスライン形成術には、埋没法と切開法の2種類があります。安全性が高く、手軽なのが埋没法です。埋没法の場合、下まぶたの内側をカウンセリングで決めた仕上がりに沿って、一番下げたい点と黒目の外側の2か所を糸で留めます。すべて内側で行うので、外側から傷跡がバレることはありません。次の日からメイクも可能です。一方、確実に半永久的なラインにしたいという方は切開法がいいでしょう。クリニックによって下まぶたの内側のみの切開と内外両面切開がありますが、効果はほぼ同じです。傷跡もほとんど目立たなくなります。さらに、余った皮膚ができるため涙袋が広がりより大きく甘い目元になります。ただし、この皮膚がクマのようにたるんだりシワになったりすることはないのでご安心ください。ダウンタイムは切開法の方が長くなりますが、ラインにこだわりたい方にはメリットのある手術法といえるでしょう。最後にグラマラスライン形成は腫れにより直後に仕上がりが分かりづらいので、修正手術を希望するかたが2割ほどいるそうです。手術をお考えの際は、メリットだけでなくリスクを十分に理解してから決断してください。

失敗しないための目の美容整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*