目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

上眼瞼脱脂法(腫れぼったいまぶたの脱脂)の名医の探し方

上眼瞼脱脂法(腫れぼったいまぶたの脱脂)では、腫れぼったくて重たく見える目元の脂肪を取り除いて、すっきりとした目元にする手術です。
二重まぶたの形成手術と同時に行われることが多く、より深いラインや幅の広いラインを作りたい人には適している方法です。
一般的には、上まぶたの二重のラインなどに合わせて目立たない位置を数ミリ切開し、まぶたの奥にある脂肪を取り除いていきます。
上眼瞼脱脂法(腫れぼったいまぶたの脱脂)では眼窩脂肪しか取り除くことができないため、腫れぼったさの原因がROOF(隔膜前脂肪)の場合、この手術では効果が出ない場合があります。
他にもいくつかのリスクやデメリットがあるため、名医と言われるようなきちんとした医師探しをする必要があります。
名医を見極めるポイントやリスクを把握したうえで、上眼瞼脱脂法(腫れぼったいまぶたの脱脂)の手術を行うかどうか決めたほうが良いでしょう。
美容整形は医師の腕が結果を左右します。

上眼瞼脱脂法(腫れぼったいまぶたの脱脂)の名医

上眼瞼脱脂法のリスクとデメリット

上眼瞼脱脂法(腫れぼったいまぶたの脱脂)のリスクやデメリットとしては、脂肪を取りすぎてしまい、まぶたが窪んでしまった、左右でまぶたの形に差が出てしまったなどがあります。
このような場合、修正手術として脂肪注入を提案される場合が多いのですが、脂肪注入によりしこりが出来てしまったり、さらに不自然な仕上がりになってしまう場合もあります。
他にも脂肪が取りきれていなかったり、腫れぼったさが解消されないなどのトラブルもあります。
これは脂肪が取りきれていないだけでなく、腫れぼったさの原因がROOF(隔膜前脂肪)の場合、この手術では効果が出ないため、ROOF(隔膜前脂肪)の切除手術が必要となります。
上眼瞼脱脂法(腫れぼったいまぶたの脱脂)で失敗しないためにも名医を探すことがとても大切なポイントになります。
気になる医師がいたら、その医師の経歴や実際に行った手術の症例写真などを確認しておきましょう。
自分に合った医師を探すことが大切です。

失敗しないための目の美容整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*