目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

上目瞼凹み修正のアフターケアが大事なのは何故?

上目瞼凹み修正を行う為の手術や注射は比較的リスクが少ないものと捉えられがちです。しかしながら、左右の目の微妙な違いは、その人の印象を大きく変えてしまい、自分で思った感じと違うと違和感を訴えている人も多いのです。その為、上目瞼凹み修正を行った後でもしっかりとアフターケアを行う事で、できるだけ理想の目に近づけ、元の目と同じように違和感なくしていく必要があるのです。この上目瞼凹み修正は、脂肪を除去したり注入することによって行われますが、通常のダウンタイムによる変化は比較的短時間ですみます。それだけ、切開する部分が少なかったり、注射という簡単な方法で行われ、リスクが少ないのです。しかしながら、全く無いわけではありません。敏感な人や回復力の低い人は、当然ダウンタイムも時間がかかったり、過度の反応を起こす為、他の人よりも入念にアフターケアを意識していなければ、自分が思っていた目とは離れていっていしまうことになるのです。

上目瞼凹み修正のアフターケア

上目瞼凹み修正は手術と注射の二種類

上目瞼凹み修正には、手術と注射の二種類があります。注射の場合はヒアルロン酸を注入するか脂肪を他の部位から摂取して、目に注入する方法です。手術の場合は、上目瞼を切開して脂肪を移植します。注射の場合は、ヒアルロン酸であれ、脂肪であれ、一定期間で体内に吸収される可能性が高い為に定期的に行う必要があります。手術の場合であっても、除去するのであれば次に又脂肪が増えるかどうかは分かりませんが、移植しても又体内に吸収する可能性がある為、上目瞼凹み修正の場合は、注射での修正がお勧めです。どちらの修正を行うようであっても、ダウンタイムはありますので、先ずは手術直後に光に晒されすぎないようにサングラスを持参すること。そして、帰宅してからその日は洗顔、入浴は控えてください。アフターケアとしては、手術後に腫れや血腫などがないか、喫煙者は脂肪が定着しにくい可能性がある為、喫煙はできるだけ控えた方が良い事、目の周りの異常があればすぐに医師と相談し、抗生剤や鎮痛剤などを処方してもらう事が大切です。

失敗しないための目の美容整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*