目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

上目瞼凹み修正のデメリットが知りたい

上目瞼凹み修正にはヒアルロン酸を注入する方法と脂肪注入、脂肪移植の3つの方法があります。どの方法も瞼に膨らみを持たせることによって二重を作りやすくする施術になります。この施術を受ける人は瞼のくぼみで悩んでいる人が多く、ヒアルロン酸を入れる施術では自然な二重が形成されるということで、今女性から最も人気を集めている美容整形でもあります。しかし、顔の一部を変えるものですので上目瞼凹み修正が手軽にできるものであるといってもデメリットや失敗するといったリスクが存在します。後遺症が起こるかというようなことは人によってそれぞれでどんな病院を選ぶかということにもよるかと考えられます。しかし、経験があって技術力がある病院を選んで受診するということが重要であるということには変わりがないといえるでしょう。特に目元の施術は施術箇所が狭いということもあって、さらに高い技術力が問われることがあります。もし受診する際には、事前に実績など調べてから、受診するといいのではないでしょうか。

上目瞼凹み修正のデメリット

上目瞼凹み修正のデメリットとは?

上目瞼凹み修正のデメリットとして多いのは、切開術によって傷跡が残ってしまったり、ヒアルロン酸を注入してもうまく注入されずにぼこぼこになったり、しこりになってしまったりする可能性が高くなるということが挙げられます。また上目瞼凹み修正の失敗例としては腫れてしまったり、凹凸が付いたまま何か月も解消されなかったりというようなことが挙げられます。費用としてはヒアルロン酸注入が10万前後で脂肪注入が30万前後、脂肪移植になると50万前後というような値段になってきてしまって安くない値段ですので、受診する病院やクリニックはしっかり選んだ方がいいとされます。もし、技術力のない病院やクリニックを受診して失敗してしまった場合、そのあとに修正や再手術をするとなると費用がさらにかかることになってしまいます。そうならないためにも、前述したように病院やクリニックの実績を知っておく必要性があるのです。もしよかったら、是非参考にしてみてください。

失敗しないための目の美容整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*