目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

下眼瞼脱脂法の名医を選ぶうえで外せないポイント2つ

下眼瞼脱脂法は、目のふくらみの原因の「眼窩脂肪」を取り除くことで目元部分をスッキリさせることの出来る手術です。「年齢と共に目の下のふくらみが目立ってきて気になる」「下まぶたのふくらみのせいで老けてみえてしまう」などの人に向いています。
下眼瞼脱脂法では、結膜側(内側)の部分を切開して余分な眼窩脂肪を取り除き、さらに眼窩隔膜をピンと張って眼窩脂肪が突出しないように防ぎます。この方法の場合、結膜側(内側)を切開するため、傷が見えずに済みます。
手術後の腫れや内出血も数日程度で済み、ダウンタイムも短いのが特徴です。

下眼瞼脱脂法を失敗しないようにするためには、この手術の名医と呼ばれている医師のもとでカウンセリングを受け、事前のシュミレーションをしっかり行ったうえで、手術を行うことが重要になってきます。
この手術の名医を選ぶうえで外せないポイントをしっかり知った上で、クリニックや医師を選択することが大切です。

下眼瞼脱脂法の名医

事前シュミレーションの重要性

下眼瞼脱脂法では、眼窩脂肪を取り過ぎないようにすることが大切になってきます。名医と呼ばれている医師の場合、眼窩脂肪を取りすぎて目袋が凹んでしまって老けてしまわないように手術を行います。また、加齢によって下まぶた自体の皮膚がたるんでチリメンジワが元々目立つような人の場合、この方法で眼窩脂肪を取ると、皮膚が余ってしまい、たるみとチリメンジワが却って目立ってしまうため、他の方法で手術を行う必要があるため、名医である場合は無理にこの手術を勧めません。

事前シュミレーションの際に、「眼窩脂肪除去をすることで凹んだり陥没する可能性がある」、「下眼瞼脱脂法だけでは完全に治せない場合もある」などのリスクなどについても説明してくれる医師の方が信頼出来ると言えます。

手術後のメリットばかりで、術後のリスクや必要なケアなどについてきちんと説明せずに手術を行おうとする医師の場合は注意が必要です。当相談所では、経験豊富で高い技術を持った名医を紹介しておりますので、是非一度ご相談下さい。

下眼瞼脱脂法の名医

下眼瞼脱脂法の評判が良いクリニック。口コミの内容は?

年齢を重ねると目の下が不自然に膨らんできてクマが目立つようになったり、膨らんで盛り上がっている部分と窪んでいる部分のギャップが大きくて肌がでこぼこになって老け顔に見える原因になります。これを解決するのに有効なのが下眼瞼脱脂法で、目の下に溜まっている余計な脂肪を取り除くことで加齢による膨らみを解消して均一で若々しい目元をつくることができます。

目元の手術に定評があるクリニックなので患者1人1人に合わせて最適な手術を選んでもらったり、なりたい目元を手に入れるために組み合わせると有効なほかの施術やエイジングケアを提案してもらうこともできるので、総合的な目元のケアができます。切開するタイプの手術なのでドクターの腕次第で傷口を最小限に抑えたり切りすぎて腫れや痛みを生じることがあるため、最初から信頼できるクリニックを選んで手術を受けることが大切です。

下眼瞼脱脂法を受けるなら、安いクリニックでも費用は両目で20万円くらいです。上瞼よりも吸引する脂肪の量が多くて、どれくらい取り出すか慎重に調節して行うデリケートな手術なので担当する医者が未熟だと脂肪を吸引しすぎてしまい、皮膚にくぼみができたりふっくらした目元が失われてしまうような失敗もあるので注意が必要です。評判のよいドクターならちょうどよい量の脂肪だけを摘出して全体のバランスを考えて手術をしてくれるので安心で、場合によっては皮膚の凹凸を修正するために脂肪を移動させたり、たるみやクマを取り除くための手術を一緒に行ったりすることも可能です。

下眼瞼脱脂法は完全に治るまでに3か月くらいかかり、1週間後に抜糸をしたり定期的に検診に行ったりしながら経過を見ることも必要で意外と時間がかかります。アフターケアやもし腫れや痛みが生じたときのことも考えて、信頼できて評判のよいクリニックを選ぶようにしましょう。

目の整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*