目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

下眼瞼脱脂法の失敗4つと修正手術を口コミ経過から分析してみた

下眼瞼脱脂法は、目の下にある、いわゆる涙袋と呼ばれる部分のの膨らみによって、目の印象が重く膨れて垂れ下がって見えるような場合の目元をすっきりとさせる為に行う方法です。

この方法のメリットは、くまが目立たなくなったり、すっきりとした目元になることで、皮膚の内側の脂肪をとるだけですので、手術のリスクは極めて少なく、手術後のダウンタイムもかなり短く、少し目がはれぼったいと感じる程度です。手術翌日からヘアメイクや洗顔もでき、手術後の腫れもほとんど目立たなくなります。

比較的低リスクと言われているこの下眼瞼脱脂法ですが、手術であることには変わりなく、リスクがゼロではありません。

というのも、加齢によって皮膚のしわや皮膚自体が弱っていると、そこの脂肪を取ることによって余計にたるみやしわが気になる事になるからです。このような場合は、当然ながら修正を行う必要が出て来ますが、この修正法を行うと、以後定期的に受診する必要が出て来ます。

下眼瞼脱脂法の修正

顔の印象が大きく変わってしまう可能性・修正の悲惨な失敗例

下眼瞼脱脂法は、他の下眼瞼アンチエイジング法と比べると、比較的リスクの少ない手術です。他の手術には、下眼瞼切開法や脂肪を表皮から切開し残りの脂肪を均等にする法などがあります。

下眼瞼切開法は、下眼瞼の脂肪だけでなく皮膚も切開除去する為、顔の印象が大きく変わってしまう可能性があります。脂肪を均等にならす方法も同様に皮膚を切開する為に、医師との充分な相談が必要です。

下眼瞼脱脂法の場合は、加齢による下眼瞼の弛みや脂肪の除去しすぎなどがなければ、リスクが少ないのですが、やはり個人差があるものですので、リスクが全く無いとは言えません。万が一下眼瞼の脂肪を除去しすぎた場合には修正が必要になります。

当然ながら、除去した脂肪はもどせませんので、基本的には他の部位から抽出した脂肪やヒアルロン酸注射によって修正を行います。

しかしながら、後から注入した脂肪やヒアルロン酸は、時間経過によって体内に吸収されてしまう為、状態を維持する為には定期的に注入し続ける必要があります。

上手な医師・クリニックの特徴

下眼瞼脱脂法が上手な医師の特徴としては、事前のカウンセリングをしっかりと行ってくれる点が挙げられます。

カウンセリングの際に、患者さんの希望する目のかたちなどをヒアリングしてくれるので、イメージ通りの目のかたちにすることができます。

その上で施術のプロセスについて詳細に説明してくれるので、安心して下眼瞼脱脂法による修正の施術に臨むことができます。

また、カウンセリングによって施術プランを明確にし、術後にどのような目のかたちになるかを具体的にシュミレーションしてくれるので、術後自分の顔がどのようになるのかについてイメージしやすくなります。

下眼瞼脱脂法による修正が上手な医師は、カウンセリングの際に施術のメリットだけではなく、デメリットについても説明してくれます。

デメリットを踏まえた上で、無理のない提案を行ってくれるので安心です。下眼瞼脱脂法はメスを用いる施術であることから、一度失敗すると取り返しがつかない施術です。

そのため、患者さんが納得した上で施術を受けられるようにする必要があります。上手な医師はこの点をしっかりと理解しているので、施術のメリットばかりではなく、デメリットもしっかりと中立的な立場から説明してくれるので、施術のプロセスが具体的にわかるようになります。

手術の方法

下眼瞼脱脂法は、下まぶたの余分な脂肪を取り除くことで、下まぶたのたるみや膨らみやクマなどを解消する手術です。本来は眼窩脂肪がクッションの役割を果たして眼球を支えています。

若いうちは眼窩隔膜や眼輪筋もしっかりしているので眼窩脂肪を押し返す力がありますが、年齢と共に眼輪筋も緩んで眼窩脂肪が目立つようになってきます。それがたるみやクマの原因となって老けた印象を与えてしまいます。

下眼瞼脱脂法には、まぶたの表側から行う手術と裏側から行う手術があります。

表側からの手術は、下まつげの生え際を切開して眼窩脂肪を取り除きます。裏側からの手術は、下まぶたの裏側の結膜を切開して眼窩脂肪を取り除きます。結膜から切開すれば傷跡が残る心配もありません。

この手術を受けることでたるみやクマも気にならなくなり、若々しい印象の目に変わります。しかし、もし手術に失敗すれば様々なデメリットが生じるのです。そのため、もし失敗したらどういう状態になるのかを頭に入れておく必要があります。

下眼瞼脱脂法で失敗・トラブルについて

「腫れや内出血が長引くって本当?」「ゴルゴラインがくぼむことがあるって本当?」などの下眼瞼脱脂で起こり得る失敗例をまとめます。

下眼瞼脱脂法の失敗

目の下がくぼむこともある

下眼瞼脱脂法は、目の下がくぼむリスクがある治療法になっています。下瞼にたまってしまっている脂肪をたくさん取り出す治療になっていて、多くとりすぎてしまった場合に目の下がくぼんでしまうことがあるため、しっかりと脂肪をとる量を調整してくれるような医師を探していくことが大切になっています。

口コミなどで、実際に治療を受けた人の感想を聞くことによって、医師の情報を整理することが大切であり、おすすめします。

目袋の膨らみがなくなってしまう

下眼瞼脱脂法による修正にはリスクもあることに注意が必要です。下眼瞼脱脂法による修正に失敗したケースとしては、眼窩脂肪を多くとりすぎてしまうと、凹んだようになってしまうためかえって老けて見えてしまうケースがあります。

また、眼窩脂肪は非常に柔らかい脂肪であることから、脂肪を抜いた部分に再度脂肪が移動してしまうと時間の経過とともに元のかたちに戻ってしまって施術の効果がなくなってしまうケースもあります。

さらに、下眼瞼脱脂法による修正によって、目袋の膨らみがなくなってしまうことになるので、その上の涙袋が出てきてしまうと涙袋の下が影となってしまい、クマのように見えてしまうケースもあります。

くま・たるみが取れない

下眼瞼脱脂法は、くま・たるみが取れないこともあります。この治療では、下瞼などにたまっている脂肪を取り除く治療法であるため、脂肪が多いことが原因になっているくまやたるみに効果があり、それ以外の理由の場合にはあまり効果が出ないため、違う治療法をする必要があります。

そのため、くまやたるみがどのような原因で生じているかを確認できる医師を探してもらうことが重要になっていて、しっかりと情報を探すことが大切です。

腫れや内出血が長引く

下眼瞼脱脂法は、腫れや内出血が長引く可能性がある治療法です。メスで下瞼の裏側を数mm切開していき、脂肪を絞り出していくような治療法であるため、下瞼にある血管が傷つくリスクがとても高く、場合によっては、かなりの期間のケアが必要になっています。

そのため、アフターケアをしっかりとしてもらうことが可能なクリニックを探すことが大切になっていて、治療が長引いた場合には、保障をしてくれるようなところを選ぶとよいです。

下眼瞼脱脂法の失敗

脂肪注入やヒアルロン酸注入などの注入剤で修正手術

下眼瞼脱脂法は、眼窩脂肪を取り除くことで下まぶたのたるみやクマを解消する手術ですが、かえって眼窩脂肪を取り過ぎてしまったために、くぼんでクマが出来てしまうという失敗があります。

その場合は、脂肪注入やヒアルロン酸注入などの注入剤で修正手術を行わなくてはなりません。脂肪注入の場合は上手く定着すれば問題はないのですが、上手く定着せずにしこりになってしまうこともあります。

それに、注入剤の場合は数か月から数年で吸収されるのでその度に再注入しなければなりません。

また、元々加齢が原因で皮膚がたるんでちりめんジワが出来ていた方は、眼窩脂肪を取り除くと皮膚が余ってしまい、かえってたるみやちりめんジワが目立ってしまうことになります。

そして、表側からの手術の場合はまぶたの表側を切開するので、傷跡が残ってしまうことがあります。

このように、下眼瞼脱脂法の手術をする際は、いくつかの失敗が考えられるので、過去にこの手術を充分に経験していて、眼窩脂肪を切除するタイミングや量などを的確に判断できる名医を探すべきです。

名医を探すことが重要

下眼瞼脱脂法は、くまやたるみの原因となる目の下にたまっている脂肪を取り除くような治療法になっています。
しかし、メスを使った治療法であり、しっかりとしたケアが必要であるというデメリットもあるため、よい治療をできる名医を探すことが重要になっています。

そのため、口コミなどで治療を受けた人の治療結果を比較することで、手術の結果が満足できるような環境を探し出していくことが大切になっています。

「上手いクリニック」「おすすめの病院」の紹介はこちらから

下眼瞼脱脂法は下まぶたの裏側の結膜を切開することで、下まぶたに溜まった脂肪を取り除く施術です。目のまわりをすっきりとさせる効果があることから、非常に人気の高い施術であると言えます。

しかし、下眼瞼脱脂法による修正にはリスクがあることをしっかりと理解しておく必要があります。

下眼瞼脱脂法は脂肪を切除することになる施術なので、一度行ってしまうと修正することが困難になります。そのため、患者さんのイメージ通りに施術を行うことができる医師の技術力やデザイン力が非常に重要となります。

上手な医師は、施術の前のカウンセリングをしっかりと丁寧に行ってくれるので、施術のプロセスがわかるので安心して施術を受けることができるようになります。メリットだけではなく、デメリットまで説明してくれますし、無駄なセールストークもないので安心して施術に臨むことができます。

施術がどのように進むのか、施術後どのようにしたら良いのかについても説明してくれるので、術後の管理も安心です。

当相談所では、衛生環境と設備の整ったおすすめのクリニックに所属する下眼瞼脱脂法の名医をご紹介しております。お客様が安心して施術を受けることができるように全力でサポートさせていただきますので、まずはお気軽にご連絡ください。

目の整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*