目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

下眼瞼拡大術(たれ目形成)の料金相場を知っておこう

下眼瞼拡大術(たれ目形成)を受けることで、つり目のきつい印象を良くしたり、優しく穏やかな顔つきにしたりすることが出来たり、目を大きくきれいに見せられるようになったりします。
満足度が比較的高いのが、下眼瞼拡大術(たれ目形成)で広く行われているのですが、実際に、この施術を受ける前に、ある程度の料金相場を知っておくことは、適切な美容医療を受けるためにもとても重要な要素です。
単に料金の安さだけで選んでしまうと、技術が不足していたり、施術を受ける人が少なかったりするリスクもあり得る可能性があります。
そのためにも、あらかじめ下眼瞼拡大術(たれ目形成)の料金相場を知っておくことは賢明だと言えます。
適正な料金を掲げている美容医療であり、しかも、優れた技術を持っていることがとても重要な鍵となります。
自分が思い描いている理想の目になれる可能性も満足度も、さらに高められるようになるので、慎重に検討を行うことは欠かせません。

下眼瞼拡大術(たれ目形成)の料金相場

埋没法による下眼瞼拡大術は20万円前後

下眼瞼拡大術(たれ目形成)の料金相場は、その手法によってかなりの金額の差が出て来ます。

まず、ボトックス注入の場合は5万円前後となり、一番リーズナブルな費用で受けられます。
次に、埋没法による下眼瞼拡大術は20万円前後がほとんどでです。
そして、皮膚切開を伴う施術は30万円~50万円前後とこの中では一番高い料金相場になります。
そしてこの下眼瞼拡大術(たれ目形成)の切開の場合でも、下まぶたの皮膚側を切開するのか、結膜側を切開するかでも、費用が大きく異なります。

さらに、影響が出るのが麻酔の種類です。
局部麻酔か静脈麻酔を選ぶのかによっても料金の差が出て来ます。
それぞれのメリットとデメリットを理解した上で選ぶのが賢明だと言えるでしょう。

その他、下眼瞼拡大術(たれ目形成)を行う際には、逆さまつ毛の施術などのオプションも同時に行うことが出来ます。
これは、オプション料金を設定している美容医療によっても異なりますし、オプションがない美容医療もあります。

失敗しないための目の美容整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*