目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

下眼瞼切開法の料金相場はどの程度が適切?

皮膚のたるみやしわというのは、年を重ねるごとにどうしても出てきてしまいます。特にそれが顔であると気になって仕方ない人は多いはずです。目元はその影響を受けやすく、目じりのしわや瞼のしたのたるみ、深いしわはその人の印象を大きく変えてしまいます。そのためいくつかの方法で、それらを改善していくことができます。
整形手術で治していく場合、下眼瞼切開法というのがスタンダードな方法として知られています。いくつか種類がありますが、その時々に応じて切開後の対応の仕方が違ってきます。そのため料金相場もどの術式を受けたかによって変わってきます。
下眼瞼切開法の中で一番簡単なのは、皮弁法という方法です。この方法は対象となる瞼の下をメスで切開し、たるみなどの原因となっている眼窩脂肪を除去します。その後、除去した脂肪の分だけ皮膚が余るので、それを切除してから縫合して終了です。比較的簡単な手術なので、だいたい30万円から40万円程度で行うことができます。

下眼瞼切開法の料金相場

筋皮弁法は深いしわが目立つ人には有効な方法

下眼瞼切開法の中で、次に簡単なのは筋皮弁法です。基本的には皮弁法と同じで、まずは対象となる部位をメスで切開します。その後たるみの原因となっている眼窩脂肪を除去します。その後瞼の下にある眼輪筋を引っ張り上げて、頬骨の骨膜に固定します。こうすることで、たるみやしわが強く引っ張られて、より効果的になくすことができます。特に深いしわが目立つ人には有効な方法です。その後余分な皮膚を切り取って縫合しま。料金相場は皮弁法とそれほど変わらないか、少し高い程度です。
もう一つハムラ法という下眼瞼切開法もあります。基本的には上の二つと同じなのですが、眼窩脂肪を除去するのではなく、目の下のくぼみを埋めるように移動させるのが特徴です。そのため他の二つの術式より時間と手間がかかりますが、より効果的に目のくぼみやしわを減らすことができます。料金相場も少し高く、40万円から60万円程度で手術を行っているところが多いです。

失敗しないための目の美容整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*