目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

くぼみ目修正の失敗は何が起こる?

くぼみ目を修正するための美容整形術にはいくつかありますが、その中でも本格的に行うものが下眼瞼切開法です。下眼瞼切開法は、本来は目の下のたるみを取り除く美容整形術で、下瞼を切開し下瞼付近にある脂肪を切り取って、さらにゆるんだ眼輪筋を骨に縫い付けることでリフトアップするというものです。これにより目の下のたるみを大幅に取り除くことができます。また目の下のふくらみを取り除くことができるので、目のくぼみや目の下のシワやクマといったものも同時に改善することができます。目元のたるみやふくらみやシワを取り除くことで若々しく見せることができます。
一方で下眼瞼切開法は切開と伴う本格的な美容整形術なので失敗のリスクもありますし、費用も50万円前後と高額です。また目の周りの状態によっては、受けられない可能性もあります。いずれにしても美容整形術の失敗のリスクを避けるためには信頼できる医師とクリニックを選ぶ必要があります。

下眼瞼切開法の失敗

下眼瞼切開法での失敗例

下眼瞼切開法は切開を伴う本格的な美容整形術であるため、失敗したさいのリスクが高い術式になるため注意が必要です。下眼瞼切開法での失敗例としては目の充血が引かない、瞼が閉じにくくなった、下まぶたが引っ張られすぎて外反の状態や三白眼になるといったもののほか、見た目の変化がないといったことがあります。
見た目に変化がないといったものは、特に身体へのダメージは少ないですが、それ以外の症状では生活に支障を来す可能性があります。失敗の原因としては皮膚や脂肪の取り過ぎや眼輪筋を切除し過ぎてしまうことなどがあります。これらの症状が出た場合には修正術を行うことになりますが、皮膚を取り過ぎた場合には真皮移植や軟骨移植などが行われますし、脂肪を取り過ぎた場合にも脂肪細胞の移植が行なわれることになります。これらのリスクを避けるためにも下眼瞼切開法を行うさいには、実績のある医師やアフターケアの整ったクリニックを選ぶ必要があります。

失敗しないための目の美容整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*