目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

眼瞼下垂(挙筋前転法)の料金の相場はどのくらい?

眼瞼下垂にも様々な方法がありますが、眼瞼下垂(挙筋前転法)は眼瞼挙筋の切除は行わず瞼板と鋸筋腱膜を固定することで眼瞼下垂を改善していく方法です。

同じく眼瞼下垂の改善法として挙筋短縮法などに比べるまぶたの裏に損座している筋肉で自律神経とも連動しているミュラー筋を傷つけるリスクが低いのと、切除することがないので皮膚に傷がつかず腫れを最小限の治めることができるのと、まぶたの開閉の調整が可能ということがメリットと言えます。

では、眼瞼下垂(挙筋前転法)における料金相場はどのくらいなのでしょうか。

眼瞼下垂はもともとまぶたが下がって黒目が隠れている先天性と老化やコンタクト連酢の使用によって刺激となり後天性のものがありますが、重度の場合に歯保険適用ができることもありますので施術を受ける前に事前にクリニックに確認するのが良いでしょう。

本気で眼瞼下垂を改善したいと施術を考えている人は、この料金相場を参考にしてみてはいかがでしょうか。

眼瞼下垂(挙筋前転法)の料金相場

料金相場は、50~70万前後

眼瞼下垂(挙筋前転法)は、実は保険適応が可能な施術ですが、保険適用で眼瞼下垂の改善を行うのは老人性の眼瞼下垂に悩んで治療を受ける人が多く、二重をパッチリさせたいあるいは傷跡をなるべく残さず綺麗に仕上げたいという人は多少費用がかかっても美容外科なので自由診療による施術を受けることをおすすめします。

保険適用の場合、症状が改善すればそれで治療は周流でありその後の見た目の改善を考えての施術ではないので傷跡が目立って残ってしまうことも考えられます。

眼瞼下垂(挙筋前転法)における料金相場は、50~70万前後とされていますが場合によって重度の眼瞼下垂の場合に歯保険適用ができることもありますのでクリニックで相談してみるのが良いでしょう。

眼瞼下垂は失敗すると日常生活に支障をきたすこともありますが、成功すれば確実に大きな改善が期待できますので、すでに治療を受ける前の段階で普段の生活に支障が出ている場合には施術を受けて改善することをおすすめします。

失敗しないための目の美容整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*