目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

黒目整形で起こりえるリスクとは?

黒目整形とは、目の縦幅を広げて黒目を大きく見せる治療のことです。まぶたの開く力を強化することで、まぶたが持ち上がって黒目が大きく見えることを期待します。黒目がたくさん見えている人は優しく若々しく見えますが、反対にちょっとしか黒目が見えてない人はきつい人と思われたり疲れて見えたりします。
そもそも、まぶたには眼瞼挙筋とミューラー筋という二つの筋肉があってまぶたを開きます。黒目整形の具体的方法には二つあり、まず一つとしてはメスを入れずに眼瞼挙筋を引き締めてまぶたを開きやすくします。もうひとつはミューラー筋を縫い縮めることによりまぶたを開きやすくします。まぶたの内側だけを縫い縮めるので、まぶた表面には傷跡が全くできないので、他人に気づかれることもあまりありません。持続期間は個人差がありますが、まぶたの皮膚が薄い方は半永久的に持続します。もともとまぶたの脂肪が厚い方は、脂肪除去を合わせて行うと効果的です。当然リスクも考えておかなくてはいけません。

黒目整形のリスク

気になるのは黒目整形によるリスク

気になるのは黒目整形によるリスクです。ミューラー筋という筋肉にメスを入れる場合、危険性は上がります。まぶたがけいれんしたり、左右差が出たり、自律神経失調症などの症状が出ることもあります。まぶたを開く筋肉が、加齢などにより弱ってしまっている場合、眉の上の筋肉で目を開けようとするため、額にしわができやすくなったり、頭痛や肩こりが起こることがあります。ミューラー筋は交感神経に支配されているので、全身に影響が出るかもしれないということは忘れてはいけないようです。
黒目整形をすることのメリットは、人それぞれいろいろあると思いますが、若々しく見せることもあるし、相手に嫌な思いをさせないとか、自分自身が積極的になれるなんていうこともあります。メリット・デメリットをよく考えたうえで、黒目整形をするかどうかを決めるべきです。決めたら眼瞼挙筋とミューラー筋の構造上の位置関係も正確に把握して、たくさんの選択肢の中から最善の方法を模索することをお勧めします。

失敗しないための目の美容整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*