目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

埋没法2点留めの名医選び2つ

東京で埋没法が信頼できる上手い美容外科とは?

一重まぶたや奥二重がコンプレックスで、毎日アイテープなどを使い二重瞼をメイクで作っている方も多いでしょう。
二重まぶたになると目が大きく見えるのはもちろん、顔も可愛らしい印象になります。
ただ、メイクで作っているので当然、クレンジングしてしまえば元のまぶたに戻ってしまいます。
何より、スッピンの時でも二重のラインをキープしたいという方が、大半なのではないでしょうか。

東京で口コミで評判の埋没法を受けられる美容外科・クリニックはココ

目は顔の印象を決める大切なパーツです。
そのため、一重まぶたに悩んでいる人も多くいます。
そのような人たちが興味をしますのが、二重まぶたの美容整形手術です。
二重まぶたの美容整形手術にはメスを使わない埋没法とメスを使用した切開法があります。
低価格でさらに手軽に行うことができる埋没法は若者を中心に人気の手法です。
埋没法はまぶたを特殊な糸で留めて二重を作っていく方法ですが、埋没法2点留めから6点留めまで留める数を選ぶことができます。
初めての美容整形で、手軽に行いたいという人には埋没法2点留めが人気ですが、これにはリスクもあります。
リスクをしっかりと把握したうえで、病院選びを行いましょう。
また病院によって価格に差もありますが、医師の腕によって仕上がりなどに差があります。
名医を捜して、少し高くても信頼できる医師に手術してもらったほうが、仕上がりの満足度も高くなるでしょう。
失敗しないような選択が大切です。

埋没法2点留めの名医

埋没法2点留めでおすすめできるクリニックのご紹介はこちら

埋没法2点留めとは、まぶたの裏を2ヶ所だけ特殊な糸で留めて二重のラインを作っていく方法です。
麻酔も局所麻酔を使用し、メスを使用しない手術のため短時間で終了するのが特徴です。
また腫れも少なく、ダウンタイムも短くて済むので、学校や仕事などで長期間の休暇が取れない人でも行いやすい方法です。
しかし埋没法2点留めのリスクとしては、人によっては糸が取れてしまったり、ラインが薄くなってしまう場合があります。
また4点留めや6点留めに比べて、1点の糸への負担が大きいため、留めている部分がしこりのようになってしまったり、糸の部分がボコッと目立ってしまうというリスクもあります。
特に、もともとまぶたの脂肪が多かったり、腫れぼったいまぶたの人の場合2点留めでは負担が大きく、ラインが薄くなってしまったりしこりなどが気になる場合が多いです。
名医であっても、このリスクを回避しにくいこともあり、留める点数を増やすことや切開法の提案を行うことがあります。

東京で口コミで評判の埋没法を受けられる美容外科・クリニックをご紹介致しております。瞼板法・挙筋法・上端瞼板固定法などの手術方法についても対応医院をご紹介しております。

目の整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*