目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

目頭切開法のアフターケアは大切なの?

重い一重まぶたが気になる、ぱっちりしたになりたい、もっと目力を手に入れたいと言ったお悩みを持つは、「目頭切開法」というのを一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。目頭切開法とは、アジア人特有の蒙古目頭にかぶさっている皮膚のことを取り除くことによって、目元の印象を変える美容整形法です。両目の距離を近づけるだけでなく、大きな目、切れ長の目、また、末広型の二重まぶたは平行型の二重に近づく効果もあります。この、目頭切開法を行うと、ぱっちりとした可愛いらしい目元や、きりっとしたアーモンド型の日本人離れした魅力的で印象的な目元を手に入れることが出来ます。しかも、比較的手ごろな費用や施術の所要時間が短く、今や非常に人気のある美容整形方法の一つです。さて、この、いざ施術を行った後はどのようなアフターケアが大切なのでしょうか。今、目頭切開を検討中で、気になる人も多いと思いますので、どのようなアフターケアがあるのか、また注意しなければいけない点などをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

目頭切開法のアフターケア

目頭切開法のアフターケア

まずは、1:洗顔:目元以外は翌日から洗顔剤を使用し洗っても構わないが、目元は抜糸後まで濡らさないように気を付けてくださ
い。 洗顔の代わりに、温かいタオルや拭き取りのメイク落としなどを使用するのも良いですが、こすったりすることはNGです。
2:メイク:目元以外のメイクは目頭切開法手術の翌日から、目元のメイクは抜糸後からがよいです。これも目元をこすったりしないようにしょましょう。
3:マッサージ:フェイシャルマッサージは、1~「2週間程度は避けるようにしてください。
4:1週間は激しい運動は控えてださい。血行がよくなり、施術跡の腫れの引きが遅くなることがあります。プールや海は、抜糸後医師と相談をして行って下さい。
5:就寝:うつぶせ寝はしないように注意してください。傷口を広げてしまう恐れがあります。
6:飲酒:お酒は血行をよくするので、施術後の腫れの引きが遅くなることがあるので、1週間程度は飲酒を控えた方がよいです。
いかがでしたでしょうか。目頭切開法のアフターケアは、傷口に黴菌がついたり広げてしまうようなことをしない、血行をよくし過ぎないなどのアフターケアが大切です。

失敗しないための目の美容整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*