目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

目尻切開のアフターケアで仕上がりに差が!?

目というのは、その人の顔の印象を特に左右してしまうパーツだと言えます。そのため、目が細く小さいと目付きが鋭くなってしまい、他人に近寄り難い恐い印象を与えてしまう事も少なくないです。そして特に女性にとって目の大きさというのは自分の顔を可愛く見せる重要な要素であるからこそ、多くの女性が出かける準備が忙しい朝に、少しでも自分の目を大きく見せようと時間を掛け、目元を強調するメイクを施しています。ただしメイクで強調するという方法では、目を大きく見せるのにも限界があるため、最近では整形手術を受ける事により、物理的に目を大きくする女性も増えているのです。目尻切開もそんな風に、目を大きくする事が出来る整形手術の1種であり、実際にこの手術により、憧れだった大きな目を手に入れている女性も多くいます。もっとも目尻切開は、手術である以上、失敗するというリスクも存在しており、更に手術に成功してもアフターケアを怠る事により、仕上がりが悪くなる危険性もあるので注意が必要です。

目尻切開のアフターケア

切れ長で大きな目を生み出す事が出来ます

目尻切開は、名前が示す通り、目尻の部分を切開する事により、目の横幅を広げて目を大きくする事が出来るという術式となっています。その結果、切れ長で大きな目を生み出す事が出来るので、顔の印象をがらりと変化させる事が可能です。もっとも目尻を適切な形で切開する必要があるため、技術力がなく、経験が乏しい医師に任せた場合には、切開し過ぎてしまう等して、目尻に目立つ形の傷跡が残る危険性があります。なので目尻切開の手術を行う際は、手術経験が豊富で技術力がしっかりした医師に任せるべきです。
更にそういった名医に手術を行って貰っても、術後のアフターケアを怠ると問題が生じてしまいます。というのも目尻を切開する術式であるため、手術後に患部に腫れや痛みが生まれます。なので患部に負担を掛けない様に注意しつつ、腫れや痛みが強い場合は、患部を冷やすといったアフターケアを行うべきです。そういったケアを怠ると、腫れが長引いたり、或いは切開した目尻の形が歪になる等の、問題が生じる危険性があるので、術後の患部の状態には十分に注意する必要があります。

失敗しないための目の美容整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*