目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

目尻切開の料金相場の目安【下眼瞼拡大術との比較】

目尻切開とは目が細くて小さいといった場合や目尻からこめかみまでの距離が長いといった場合に行なわれる美容整形術です。
目が細くて小さい場合にはキツイといった顔の印象を与えますし、また目尻からこめかみまでの距離が長いといった場合には肌の面積が広く見えるため顔が大きく見えてしまいます。目尻切開を行うことで目を大きく見せることで、これらの印象を改善することができます。また単なる切開だけでなく縫合方法を工夫することで目尻の方向を変えることができるので、さまざまなタイプの目元にすることができます。切開は数ミリ程度ですが、数ミリの変化でも大きく印象を変えることができます。
目尻切開の料金相場としては両目を行う場合には25万円程度になります。片目だけ行うことも可能ですが、多くの場合には左右のバランスを整えるため両目を同時に行うのが一般的です。手術そのものは約15分程度で完了しますが、切開をともなうためダウンタイムには約1週間ほど必要になります。

目尻切開の料金相場

料金相場は一般的には20万円から30万円前後

目尻切開の料金相場は、クリニックや術式にバラつきはありますが、一般的には20万円から30万円前後とされています。これは両目の場合であり、片目の目尻切開に対応している場合には、片目で10万円から15万円前後が目安になります。
目尻切開そのものは手術時間は約15分程度で終えることが可能ですが、切開して縫合する必要があるため医師の技量によって仕上がりの良し悪しが変わってきます。特にトラブルを避けるためには事前のカウンセリングやシミュレートを行うことが重要になってきます。
また手術代のほかにも麻酔に別途費用が必要なケースがあります。通常の料金の場合には局所麻酔や麻酔クリーム、点眼麻酔といった方法で麻酔が行われますが意識があり特に目の周りを触られるため精神的な苦痛を受けるケースもあります。このため静脈麻酔で眠っている状態で手術を受けることも可能ですが、この場合には2万円から5万円の麻酔費用が別途で支払う必要があります。

安い費用のクリニック

目元の美容整形で最近人気となっているのが目尻切開です。
費用は安いクリニックだと、両目の施術を行っても20万円以下で受けられます。
ずっと目が小さいという事にコンプレックスを感じているなら、それを解消できる目尻切開を受けてみるのも良いでしょう。

一方、グラマラスライン形成=下眼瞼拡大術を受けるときの料金は、安い美容外科だと両目の切開手術で17万円くらいです。糸を使う方法やボトックスの場合はもう少し料金が下がり、麻酔の種類を変えたり術後の検査や修正などを行うと追加費用がかかることがあるので、トータルで30万円くらいを見込んでおくのが無難です。

目尻切開を失敗しない名医とは?

ただ、目尻切開法は失敗してしまうと、かなり見た目が不自然になってしまうので、この点は考慮しましょう。
切開する幅が広すぎてしまい、結膜部分が見えたり傷跡が目立つケースが多いようです。
この他に下三白眼といって、常に眼球が上を向いているように見える状態になってしまう場合もあります。

あまり慣れていない医師が行うと、不自然な目尻になってしまうことがあり、目尻側に白目部分があまりない人に対して大きく切開してしまうとピンクの結膜部分が常に露出するような状態になってしまうことがあります。切る量を調節することで回避できますが、経験の豊富さが重要になってきます。

目の整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*