目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

三日月法(目頭切開)の料金相場、【リドレープ法との比較】まとめ

三日月法(目頭切開)とは、Z法やW法、リドレープ法などと同じく目頭切開術の一つです。

三日月法(目頭切開)は単純法とも呼ばれ、目頭切開術の中では簡単な部類に入りますが、術後に元に戻ってしまうことがあったり傷跡が残りやすいというデメリットがあります。

そのため、いくら費用が安いからといって仕上がりに問題があると後で修正施術を行わなければならなくなるであれば始めから多少費用が高くても傷跡が残りにくい方法で目頭切開術を行うのが良いといえます。

では、三日月法(目頭切開)における料金相場どのくらいなのでしょうか。

傷跡が残ったり元に戻ってしまうリスクを考えるとあまりおすすめできない施術ではありますが、あらかじめ料金相場を知っておくことに損はないといえますので把握しておきましょう。

安いというからにはそれだけ安いなりの理由がありますので、ほかのクリニックに比べて安いということで飛びついてしまうのは危険が高いといえますので気を付けましょう。

三日月法(目頭切開)の料金相場

料金相場は20~30万円

三日月法(目頭切開)は、簡単な施術ではありますが現在はデメリットが多いのであまり行われていない施術でもあります。

施術料金が安めのクリニックでは行われていることもありますが、傷跡が残って目立ってしまったり技術力不足な医師が費用を安くするために宣伝していることもあるので注意が必要といえます。

傷跡が目立つことなく、綺麗に仕上げたいのであれば費用が多少高額になってもZ法やW法、リドレープ法で行うのが良いでしょう。

三日月法(目頭切開)における料金相場は、やはりそれぞれのクリニックの料金設定によって異なるのが一般的です。

特に、最近ではこの方法で目頭切開を行っているクリニックは少ないので一概には言えませんが、安いところでは15万円、20~30万円が相場だとされています。

ただ、安いということはそれだけリスクが伴うということでもありますので、施術を受けたことを後悔しないためにも安易に費用の安さだけで三日月法(目頭切開)を選ぶのは良くないといえるでしょう。

費用相場と安い料金、リドレープ法との比較

三日月法(目頭切開)を数万円というあまりにも安価な価格で受けるのは危険とされ、お勧めできません。少なくとも麻酔を含めて20万円が相場でしょう。まずは東京大阪などで展開している美容外科に相談してみることもおすすめです。

リドレープ法(目頭切開)を大阪で受ける場合の料金は、安いクリニックで20万円~30万円程度から受けることができますが、クリニックによって料金が異なったり、麻酔費用が別途必要になったりすることがあるので、手術の費用だけでなく、費用全体をカウンセリングで直接確認しておくことが大切です。

目の整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*