目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

目の整形で二重にする際の気を付けるべき9つのポイント

目の整形で二重にしたい

目を二重にする整形は美容整形の中でも、特に人気となっていますして、多くの美容外科クリニックで施術を受けられます。

様々な美容外科、クリニックが存在していることから分かる通り、美容整形したい顔のパーツは目1番、多いです。一重や奥二重の目元がコンプレックスで、目を二重にする整形したい人達はとても多いのです。東京都には、地方都市にも展開している美容外科が多数あります。地方都市にも展開するほど、名前が知れ渡っているという事は、それだけの実績があるからです。

二重にしたい場合の美容整形としては、埋没法法や全切開が考えられます。目のプチ整形で行うのであれば埋没法ですが、根本的に内部処理を行う全切開が最も綺麗に仕上がります。

傷跡については、埋没法の場合でもノット=結び目が見えてしまう事によりばれてしまう失敗があります。
対して、全切開でも極細糸や傷跡クリーム等を使い、クオリティの高い治療を行っているクリニックを選択すればほとんど傷跡が分からず治療が出来ます。

二重にする事で目元が華やかに大きくなりますので、美容整形の中では大変人気の治療となっています。
是非失敗しないために名医を選択しましょう。

目の整形で二重にする際の気を付けるべき5つのポイント

症例写真

症例画像①

美容整形・手術・治療

目・二重まぶたの整形では、技術が低いドクター・クリニックを選びますと失敗してしまうリスク・トラブルがございます。カウンセリングが5分で終了したり、アフターケアが杜撰なクリニックも多いです。

ただ一般的には、美容整形はプライバシーが重んじられて、待ち時間は自分や他の患者さんと顔が合わないようなしきりがあります。多くの病院ではプライバシー保護のため、呼ばれる時は、前もって渡された番号札の番号で呼ばれます。中には待合室とは思えないくらい、綺麗でオシャレなところもあり、非日常な気分を味わえます。

こういった失敗・修正・再手術を回避するために、よりリスクを回避した名医選びをご相談窓口で提案しております。
ご希望の方はお気軽にご連絡いただければと思います。

失敗・修正・再手術

二重にしたい場合の美容整形は埋没法や全切開が考えられます。ただし技術が低いと失敗してしまいます。埋没法の失敗としてよく有るのは後戻り・ラインが消失する事です。

なので韓国では殆どの方が全切開を選択しています。二重形成を失敗してしまうと修正・再手術を難しくしますので、初めから失敗しない様に名医を選択して頂く事が大切です。

効果・仕上がり・アフターケア

目・二重まぶたの美容整形の効果・仕上がりを評価する上では、皮膚の状態や効果を確認する必要があります。
二重幅の左右差・傷跡・バレバレのラインなどによる失敗から修正・再手術を余儀なくされる方も多く相談に来られています。

アフターケアとしては、血流が良くなる事のない様に安静にお過ごしください。

ご相談窓口では傷跡を少なくするためのコツ・内服薬についてご説明しておりますのでお問い合わせください。

目の美容整形を受けられる際には、以下の様な効果・仕上がりに注意する必要があります。

カタチ 触感 持続性 傷跡 合併症・後遺症 痛み 術後 経過

トラブル・リスク・デメリット・後遺症

目・二重まぶたの整形にはトラブル・リスク・デメリットが付き物です。
技術が低いドクター・クリニックを選択しますと、そのリスクを最大化してしまい失敗してしまいます。目・二重まぶたの美容整形と言っても様々な術式がありますので、治療を受けられる前に名医条件を理解して下さい。ご相談窓口でも説明いたしております。ちなみに希望通りの仕上がりとならなかった場合には、修正・再手術が出来るかどうかを含めて診察へ行かれる必要があるのですが、その際は名医を選択しなければ修正・再手術は成功しないと考えて下さい。

ダウンタイム・腫れ

腫れ・ダウンタイムはプチ整形の場合で1日~数日程度、切開の手術などは2週間程度が目安となります。
ダウンタイム中は数日間冷やしていただき、メガネなどで患部をカバーされるのがオススメです。

料金相場と安い価格・料金

安いと20万円、費用相場は30~40万円位です。

目を二重にする整形に関してですが、料金は病院により様々です。美容整形は健康保険が適用されないので、美容クリニックや美容外科が自由に設定する事ができます。安い目を二重にする整形は両目で1万円くらいから受ける事が可能です。でも、ドクターによるカウンセリングの段階で高い手術を勧められる場合があります。

安い埋没法は、糸が飛び出したりする失敗がごく稀にあります。目の美容整形に限らず、唇へのヒアルロン酸注入で、唇が異様に腫れあがってしまう失敗のケースもあります。東京都などのエリアは人口が多い分、評判のいい美容外科やクリニック、医師を探すのは大変です。目を二重にする整形だけでいうと、安い手術より、高い手術の方がはっきりとしたラインがでます。埋没法は糸で止めるだけなので、年月をかけて元に戻る可能性が高いです。ネットでの宣伝や、口コミサイの評判に惑わされず、何カ所かカウンセリングに行って、自分が納得した美容外科、クリニックで受けるのがベストです。

最安値の安い料金プランのクリニックであれば、3万円以内というかなりリーズナブルな料金で施術を受ける事が可能です。
これだけ安い料金であれば、学生さんなど若い方でも施術を受けやすいでしょう。
しかし、費用が安いというだけで目を二重にする整形を受けてしまうと、失敗してしまうリスクも出てくるので注意が必要です。

口コミから見る、目を二重にする整形の評判が良い美容外科

一重まぶたや奥二重にコンプレックスがあり、毎日アイテープなどで二重を作っているという方も多いのではないでしょうか。ぱっちりとした二重まぶただと目が大きく見えるだけでなく、顔全体の印象も華やかになります。

ただ、メイクを落としてしまえば元の一重まぶたや奥二重に戻ってしまいますし、毎日メイクで二重を作るとなるとメイク時間も長くなりがちです。

このような悩みを解消したいなら、思い切って美容整形で二重まぶたにしてみてはいかがでしょう。二重まぶたを作れば、すっぴんの時でもぱっちりとした目をキープ出来ますし、何よりメイク時間も短縮が可能です。
美容外科クリニックで二重瞼を形成する美容整形が受けられます。

二重を作る美容整形にはメスを使わない埋没法と、メスで皮膚を切開・縫合する事でラインを形成する、切開法という2つの術式があります。なりたい二重のラインや、まぶたの厚さなどによって術式は変わります。

二重のラインは数ミリ変わっただけでも、大きく見た目が変わります。ラインが太すぎてしまうと眠たいような、目元になってしまうケースがあるのです。また、ラインがガタガタに崩れたり、メスを使わない目を二重にする整形の場合、すぐに元の一重まぶたや奥二重に戻るケースも少なくありません。

このような事にならない為にも、評判の良いクリニックを探す事が必要不可欠です。
技術や知識が高く、カウンセリングやアフターケアも充実しているクリニックであれば安心です。

まとめとオススメ

美容外科クリニックになると地方では場所は限られていますが、目を二重にする整形手術はちゃんとあります。美容外科もクリニックも二重整形の手術は豊富です。メスを使わない埋没法や、腫れぼったい二重を解消したい部分切開法などがあります。目を二重にする整形は最も人気がある美容整形です。

目の整形を失敗している方の特徴としては、料金やネット上の口コミあるいは広告が上手な病院というだけでクリニックを選んでしまっている方が多いです。医師一人一人の技術力で整形の技術を判断していただかなければ失敗してしまいますので、徹底した調査を当相談所では行っています。

東京含め全国で、目を二重にする整形でおすすめな美容外科は?などオススメの名医をランキングにしておりますので、名医の紹介希望の方はお気軽にご連絡くださいませ。

目の整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*