目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

気になるPRP血小板療法のメリットって?

PRP血小板療法は、自分の血液から抽出した血小板が含まれた多血小板血漿を注入することで、皮膚の再生や若返りを目的とした施術方法です。血小板には、体内にて血を止めたり、血管や細胞を治したりする働きがあります。中には、血管新生や繊維芽細胞活性化、コラーゲン産生などを助けてくれる成長因子も含まれています。これらの成長因子が作用することで、肌のシワやたるみなどを改善できるメリットがあります。
PRP血小板療法は、レーザー照射に比べるとシワやくぼみ、ほうれい線などの改善に高い効果が期待されます。成長因子の作用により自身の皮膚を再生させたり活性化させて、肌のたるみを改善するため、ゆっくりとした変化となり、周囲には気づかれにくいメリットもあります。また、自分自身の血液を使用してた施術方法となるため、異物を体内に注入する不安もなく、アレルギーが発生する可能性もほとんどないため、安全面でもメリットが高い施術方法です。

PRP血小板療法のメリット

PRP血小板療法のメリット

PRP血小板療法のメリットでもあるゆっくりとした変化により周囲には気づかれにくい反面、効果があらわれるまでに1ヶ月から2ヶ月程度かかります。1回のPRP血小板療法の注入での効果は、1年から3年程度持続するとされていますが、長期的に効果を得たい場合には、定期的に施術を受ける必要があります。
注入するPRPを生成するためには、自身の血小板を採血する必要があるため、採血の際と注入する際に注射の痛みがあります。痛みが苦手な場合には、麻酔クリームを使って痛みを和らげることも可能となっています。
採血した血液の濃縮や遠心分離などPRPを生成する方法は、クリニックによって異なり、治療効果や持続時間にも差が出てきます。ダウンタイムには、施術部位や個人差はありますが、1日から3日程度で腫れはひき、内出血は1週間程度とされています。そのため、治療を受ける際には、複数のクリニックを比較して検討したほうが良いとされています。

失敗しないための目の美容整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*