目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

ROOF切除(隔膜前脂肪切除)のダウンタイム、大体どのくらい?

ROOF切除(隔膜前脂肪切除)のダウンタイムは2週間ぐらいはかかります。ROOF切除(隔膜前脂肪切除)は、まぶたの皮膚の浅い部分にある皮下脂肪を取り去り、まぶたの厚みをすっきりさせるのが目的で行う施術方法です。術後は2週間ぐらいまぶたに痛みや腫れ、内出血などが発生しますが、それを過ぎれば自然なすっきりした感じのまぶたに戻ります。ROOF切除(隔膜前脂肪切除)は、体質にもよりますが、大体2週間もすれば脂肪を取り除いた部分は自然な形に馴染んでいきます。費用は20万ぐらいを目安に考えてください。分割払いも可能ですから、費用面はそんなに心配はしなくても大丈夫です。施術時間もたいしてかかりませんから、休日等に施術を行えば、スムーズに施術は済むかと思います。術後しばらくは、眼鏡等をして誤魔化す必要はありますが、それを過ぎればもとに戻ります。簡単に目元をキレイにすっきりさせることが可能なROOF切除を用いれば、簡単にぱっちりした綺麗な目元を手に入れることが可能です。

ROOF切除(隔膜前脂肪切除)のダウンタイム

ダウンタイムは2週間程度

ROOF切除(隔膜前脂肪切除)のダウンタイムは2週間ぐらい、痛みや内出血、腫れが生じます。ROOF切除(隔膜前脂肪切除)を行ってしばらくの間は、メイクを行って誤魔化す必要はありますが、ダウンタイムを過ぎれば、自然な綺麗な目元になります。強い症状が出るようでしたら、休暇を取らないといけないかもしれませんが、そうでなければ、眼鏡等をすれば、問題なく誤魔化すことは可能なはずです。多少の痛みは伴いますが、鎮痛剤を使えば耐えられる程度の痛みですので心配はありません。アイプチ等で二重にしたり、まつげエクステで目元を華やかには出来ますが、まぶたの腫ればかりはメイクではどうにもなりません。腫れが完全に引き、はっきりした瞼になるには時間がかかりますが、はれぼったい瞼を治せば、目元のぱっちりした綺麗な顔立ちの女性に生まれ変わることが可能です。まずは、カウンセリングを受けてみてください。自分で納得して施術を行うことが大切です。

失敗しないための目の美容整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*