目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

トラコンハムラ法の名医を探したいなら知っておくべきこと

トラコンハムラ法は、経結膜的眼窩脂肪移動術とも呼ばれている美容整形手術です。目の下のたるみ治療に用いる方法の中に、ハムラ法というものがあり、これを応用させたのがトラコンハムラ法です。結膜側を切開して行なう手術です。トラコンハムラ法のメリットは、皮膚に傷跡がつかないことです。目立ちにくいと評判になり、症例数が増えています。皮膚のたるみが少ない場合に適している方法で、ダウンタイムが短く、日常生活に戻り特徴があります。女性はもちろんのこと、男性にも人気がある方法です。手術を受ける際には技術を持った名医がいるクリニックを探すことが大切です。おすすめの探し方は、アンチエイジングや若返りの治療の技術をもった名医がいるところを選ぶことです。修正や再手術を行なうことも不可能ではありませんが、より高い技術が必要となる場合や、費用がかかってしまう場合がありますので、初回で完了させることを目的に医師を探しましょう。

トラコンハムラ法の名医

トラコンハムラ法のメリット

トラコンハムラ法のメリットは、目の下のくまを消すことができるほか、加齢によって生じてしまったたるみもひきあげる効果が期待できます。ミッドフェイスリフトができる方法としておすすめです。具体的には、下まぶたの裏側から切開をし、眼窩脂肪をへこみの部分をケアすることができます。デメリットやリスクとしては、せっかくトラコンハムラ法の手術を受けたのに効果が見られない場合や、凹凸ができてしまうなどの後遺症が考えられるため、名医に手術を行なってもらうことが大切です。ダウンタイムは個人差がありますが、2週間ほど腫れが続く場合があり、数ヶ月間は赤みが続く場合があります。メイクで隠せるほどの赤みのため、日常生活を通常通り行なうことができます。内出血がでる場合もありますが、コンシーラーで隠せる程度です。トラコンハムラ法の手術を受ける際には、必ず形成外科技術を持っている医師を選択しましょう。予算はおよそ40万円が相場です。

失敗しないための目の美容整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*