目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

VY法(目頭切開修正)のデメリットって何?

VY法(目頭切開修正)というのは、開きすぎた目頭部分を隠し目と目の間を広くしてきつい印象を持ってしまっている目の印象を和らげるために行われる施術になります。この施術で得られる効果は目の周りの印象が和らぐことで顔周りの印象が好印象になるということが挙げられます。VY法(目頭切開修正)だけ行うという人もいますが、中には目頭の切開手術をした後に目の印象がきつくなってしまってこの施術で再手術するというような人もいるようです。修正で用いられる手術で細かな部分を変えられるというと聞こえがいいですが、この施術ではメスを目頭あたりに入れるということもあって、デメリットや施術を行う上でのリスクもついてきます。細かな修正と聞くと自然な目元が作れるのではないかと考えられる人もいるのですが、このリスクやデメリットを把握せず技術力の低い医者のところに受診することによって、左右異なる不自然な目元が作られてしまうのです。もし受診する際には、事前に調べてからの方がより効果が高く得られるでしょう。

VY法(目頭切開修正)のデメリット

VY法(目頭切開修正)のデメリットとは?

では、VY法(目頭切開修正)のデメリットとはいったい何なのでしょうか。このデメリットとは自然な大きな目を作ろうとして不自然な目になってしまうことが挙げられます。この施術を行うという人の中には、無理に目の間隔を広くしようとして失敗してしまう人がいます。VY法(目頭切開修正)では、無理に目の間隔を広くするのではなく、少し控えめにした方が成功する確率が上がるといわれています。また、この施術では手術後に目元に傷跡が残ってしまうというのがデメリットの一つとして挙げられています。これは、切開する以上仕方のないことかもしれませんが、目立つところに残ってしまうので気になる方は事前に医師に相談した方がいいかもしれません。このとき、カウンセリングを手術前にしてくれるはずですが、格安で手術が受けられたり、カウンセリングの時間をちゃんととっていないようなクリニックや病院でしたら受診を一度考え直した方がいいでしょう。この施術は大体15万~30万ほどする手術です。よく考えて病院を選んでください。もし施術を考えている方がいましたら、是非参考にしてみてください。

失敗しないための目の美容整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*