目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

VY法(目頭切開修正)のダウンタイムが長引く日とってどんな人?

VY法(目頭切開修正)は、比較的気軽にできる美容整形術です。術後に若干の傷痕が残りますが、ほとんど気になることがない為、人気の高い術式でもあります。しかしながら、目頭という感覚器官の中でも敏感な目の細部を変化させる術式ですので、ダウンタイムも注意が必要です。VY法(目頭切開修正)のダウンタイムは、目元に腫れや浮腫み傷痕の赤みが出ます。これは、2週間ほどで落ち着くのが普通ですが、このダウンタイムが長引く人は注意が必要です。東洋医学では、目頭は胃や大腸、心が関係してきます。当然ながら、消化器の状態が悪い人、心理的にストレスを抱えている人、寝不足の人などはこの期間が長引く可能性が高くなるのです。又、手術での切開の幅が大きかったり、手術のうまさによっても、このように敏感な部分は回復するのが遅くなり、元々虚弱体質の人であれば尚更長引く可能性は多いのです。その為、VY法(目頭切開修正)を行う前にしっかりと医師と相談してください。

vyhounodowntime.jpg

効果も大きく人気の高い術式

VY法(目頭切開修正)は、目頭を少し切るだけの手術ですので、安易に考えて受診する人が多く、効果も大きいだけに人気の高い術式です。しかしながら、元来虚弱体質の人、消化器系の弱い人、心理的なストレスを大きく抱えている人、睡眠不足の人などは、手術後のダウンタイムが長引く可能性があります。又、手術の状態によっては術後に痛みや内出血、腫れなどが中々引かない場合もあるのです。目頭はとても敏感な部分である上に、血流も多く通っているだけに、アフターケアを充分に考えて、異常があれば医師とすぐに相談できる体制や、初診のカウンセリング時にしっかりとアフターケアについて確認した上で、VY法(目頭切開修正)を受ける事をお勧めします。ダウンタイム時に痛みや内出血、腫れなどがあれば、通常のダウンタイムより多くかかると考え、3週間以上はできるだけメイクは控えめに、特に目周囲はしない方が良いでしょう。アフターケアをしっかりすることによって、短期間に回復する事ができるからです。

失敗しないための目の美容整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*