目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

VY法(目頭切開修正)の名医を見つける!そのポイント2つは?

鼻や口、肌の色や質など人は誰しも何かしらのコンプレックスを抱えており、何らかの手段でそれを改善しようと試みます。ファンデーションやチーク、口紅を初めとした化粧品を使い見た目を変えたり、帽子やマスクで人目に晒さないように隠すなど人それぞれです。整形手術もその中の一つであり費用はかさむものの、一度手術を成功すれば半永久的に自分のコンプレックスを隠せたまま自分の理想の容姿を保つことが可能です。女性に多い目元の悩みの整形方法にVY法(目頭切開修正)があり、この他にも三日月法やW法があります。

この手術を行うとメイクなしでも優しい印象の整った目元を魅せることが可能です。一般にVY法(目頭切開修正)よりもクリニックやサロンでは、傷が目立ちにくく自然な仕上がりに出来るZ法という手法を用いるケースが多いそうです。ややマイナーと言える手術方法と言えるため、名医や経験豊富な医療従事者に自分の目元の美容整形を任せるべきでしょう。

VY法(目頭切開修正)の名医

術後の傷跡があまり気にならないため人気のある手術方法

元々日本人蒙古民族の部類に入り、目元にある蒙古ひだが原因で目頭がキツイ印象を与えます。目の下に斜めの切れ目を入れて行うVY法(目頭切開修正)は、太くて丸い目頭を作ることが可能です。目頭にある蒙古ひだが有る無しに関係なく蒙古ひだを戻せる術式であり、術後の傷跡があまり気にならないため人気のある手術方法と言われます。しかしリスクやデメリットもあり、思いのほか傷跡が目立ったり二重幅の左右差が出る、整形をしたのがばれるようなライン等が挙げられます。VY法(目頭切開修正)を成功させるために、名医や信頼性のあるクリニック選びが大切です。少なくとも一人の医師に相談するのではなく、二つ以上のクリニックでカウンセリングを行うことをおすすめします。

前述でも紹介したように目頭切開の手術方法は様々であり、人によって適した手術方法が異なります。自分目元に適した整形法を提案してくれる医師やクリニックを選びましょう。また技術や経験豊富な人か判断するため、極細糸や顕微鏡下器具などの使用が出来るかなど医師に聞くのもポイントです。

VY法(目頭切開修正)の名医

VY法(目頭切開修正)を受けるなら評判の良いこのクリニック!

たくさんの美容外科クリニックがあります。しかし、その中でも「VY法(目頭切開修正)」が行える美容外科は数箇所に限られています。VY法(目頭切開修正)には高い技術力が必要なので、個人経営の病院や小規模の病院では行っていないことが多くあります。

また修正手術は、前回の手術を行った医師の腕によっては傷跡が汚かったり、縫合がきれいでないという場合もあります。その様な場合でも、きれいに希望通りの修正を行うためには、高い技術力だけでなく豊富な知識も必要となってきます。

そのため、手広く展開している病院であれば、実績も豊富にあり、さらにレベルの高い医師がたくさん集まっているので安心して任せることが出来るというメリットがあります。VY法(目頭切開修正)には、信頼できる医師選びが大切です。

VY法(目頭切開修正)とは、蒙古襞形成手術の一種です。
目頭切開手術によって、蒙古襞を切開したり切除したけれど、切りすぎてしまった結果、仕上がりが不自然になってしまったり、より目に見えてしまうという問題が発生した場合に、VY法(目頭切開修正)などを用いて修正手術を行います。蒙古襞形成手術には、VY法以外にも逆Z法がありますが、逆Z法の場合には、蒙古襞が残っていないと修正が出来ないというデメリットがあります。

これに対してVY法では、蒙古襞の有無に関係なく修正が出来るというメリットがあります。
しかし、高い技術力が求められる手術のため、行える美容外科クリニックに限りがあります。
値段設定もクリニックごとに異なりますが、相場よりも異常に安い場合には注意が必要です。
未熟な医師による手術になると失敗してしまうことがあるので、事前にクリニックの評判などもチェックしておきましょう。
整形手術は医師選びがとても大切になります。

目の整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*