目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

W法(目頭切開)の名医は何で判断すればいい?

目というのは、その人の顔の印象を大きく左右する重要なパーツだったりします。だからこそ多くの女性が自分を可愛く見せようと、メイクや付け睫毛で目元を強調する等の努力を行っているものです。ですが現代女性は男性並みに忙しく働く人が珍しくなく、出勤前に目を大きく見せるためのメイクに時間を掛けるというのは、意外に大きな負担となります。しかも元々目が大きくぱっちりとした目を持つ女性ならば、わざわざ目元も強調する必要もないだけに、目が小さめな女性は羨ましく思うものです。その結果、何とか自分の目も大きくしようと、整形手術を受ける女性が増えています。

そしてW法(目頭切開)もそんな風に、目を大きくする事が可能な整形手術であり、実際にこの手術を受けて憧れの大きくぱっちりとした目を手に入れる女性もいるのです。ですがW法(目頭切開)は手術である以上、失敗してしまうリスクも存在しています。なので失敗を避けるためにも、腕の良い名医にきちんと手術して貰うべきです。

W法(目頭切開)の名医

失敗しない事を最優先に

そもそもW法(目頭切開)とは、目頭を覆っている蒙古ひだを名前の通り、W型に切開して取り除く事によって、目を大きくする事が出来るという術式です。適切な形で適切な量の蒙古ひだを切除する必要があるため、医師の技術力が問われる手術法だと言えます。

しかも蒙古ひだを切除し過ぎてしまった場合には、キツイ目つきになったり、或いは切除の仕方に問題があると、目頭の形が歪になってしまう等、目立つ形のリスクが生じてしまうのです。だからこそ、W法(目頭切開)を受ける際は、失敗しない事を最優先にすべきであり、手術費用が安いといった安易な理由で飛び付くと、失敗を生んで後悔する羽目になります。なのでこの手術を受ける際は、きちんと名医を探し出すべきです。

そして名医かどうかの判断基準ですが、基本としてはまず、過去にW法(目頭切開)の手術を数多くこなしている医師を何人か探し出す事です。その上で、口コミ情報等をチェックし、実際に手術を受けた人からの評価が高い医師を選び出せば、名医である可能性が高いと言えます。

W法(目頭切開)の名医

W法(目頭切開)の口コミ人気が高いクリニックをご紹介します!

印象的な大きな目にするため行われる手術にはいくつか方法がありますが、美容外科で取り入れられているW法(目頭切開)を行うことで目を大きくするとともに、目と目の間隔が離れすぎているように見える状態を改善できる可能性があります。

医師の技術が確かであることも大切ですが、手術には麻酔も用いられることになるため、麻酔医もきちんとした対応を行ってくれる美容外科を選ぶことが大切です。希望する目の大きさやデザインを医師に伝えて、コミュニケーションを取って手術に臨むことが大切になります。

クリニック選び中の口コミ

W法(目頭切開)は大きな変化が期待できる分、左右のバランスが悪くなったり、目頭の形が不自然にされてしまうと目立つことになると2chに書いてありました。なので慎重になっていますが、東京でW法(目頭切開)の手術を取り入れているところは、マックスファクス銀座クリニックや目白ポセンシアクリニックなどがあると聞きましたが、腕はどうですか?

医師選びのまとめ

クリニックによっては、手術中にミラーチェックで患者が仕上がりを確認することができて、納得できないときにはすぐに修正をお願いすることができるところもあります。

目の整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*