目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

全切開を受けるのはデメリット3つを知ってから

全切開法は二重まぶたを形成する、美容整形の1つです。
メスを使い施術を行います。

まぶたをあらかじめ決めておいたラインに沿って、メスを入れ縫合する事によって、二重のラインを作るのです。
幅が広い二重まぶたが作れる事から、理想の目元を作りやすい点がメリットです。

また、ラインを作るのと同時に、まぶたについている余分な脂肪も取り除けます。

脂肪が厚い場合、二重のラインを作っても腫れぼったく見えてしまうケースが多い為、脂肪を除去できる全切開法は、すっきりとした目元になりたいという方にもおすすめです。

また、皮膚を切ってラインを作るという事もあり、1度施術を受けたら半永久的に二重まぶたは元に戻りません。
持続性の高さもメリットと言えるでしょう。

しかし、メリットがあれば当然、デメリットも存在しています。
全切開にもいくつかのデメリットがあると言われています。

施術を受ける際は、事前にどのようなデメリットがあるのか、チェックしておきましょう。

全切開のデメリット

全切開のデメリットとは?

全切開は脂肪が厚いまぶたでも、キレイな二重のラインを作れる美容整形です。
憧れの二重まぶたになれるという事もあり、人気の美容整形となっています。

ただ、メリットの多い美容整形である一方、デメリットも存在しているので注意が必要です。
全切開の場合、医師の技術によって仕上がりが大きく左右されます。

二重のラインを作るには、1度まぶたの皮膚を切開し縫合しなければいけません。

この時、縫合技術の低い医師が施術を行うと、二重のラインがガタガタになってしまうケースがあるのです。
せっかく施術を受けても、二重のラインがガタガタとなってしまったら、失敗となってしまいます。

また、技術の低い医師の場合、施術後の腫れや痛み、内出血が解消される期間も長くなるようです。
このようなデメリットのリスクを、少しでも下げる為に、医師選びを慎重に行う事が重要です。

当相談所では全切開の技術が高い医師を、ご紹介しています。
ご気軽にご相談ください。

整形のデメリット!全切開によって傷跡がへこむこともある

全切開で行う二重整形で傷跡がへこむことがあります。

理想の二重ラインを形成するとき、全切開による手術を行うと元に戻りにくいというメリットがあります。しかし、よくあるリスクとして傷跡がへこむことがあり、きれいな仕上がりにならない人もいることを知っておきましょう。

まぶたのカーブや皮膚と脂肪の厚さなどにより、縫合するときには技術が必要で、脂肪を取り除いて施術したほうがきれいな仕上がりになるのに、対応しなかった場合などに起こりえます。

全切開の二重整形がうまくいかずに不自然でバレる

人の目は左右で高さや幅に差がありますから、配慮してデザイン決めを行い二重の幅を決定することが重要なポイントです。うまくライン決めができないと、不自然でバレる仕上がりになってしまうことがあります。

アプローチする位置が悪かったり医師の技術が未熟だと、二重ラインにたるみや線が入ったり、まぶたが吊り上がってしまうことがあります。目の開閉にまで違和感が出ることもあるため、十分にデザイン決めに時間をかけて施術することが大事です。

全切開で二重にならない仕上がりになる場合も

人の体は傷がつくと元に戻ろうとする治癒力が働きますから、二重にするために全切開するとき、このことを配慮して二重幅を決めてデザインすることが大切です。また、皮膚のたるみや脂肪の厚さにも配慮して、不要な部分は除去しないと仕上がった時に二重にならないことがあります。

手術したばかりの時には腫れもあるためわかりにくいですが、腫れがひいてから依然と比べてもあまり変化が感じられなかったり不十分であるときには再施術が必要になる人もいます。

おすすめの名医による全切開による整形

半永久的に二重ラインが崩れないとして人気の術式ですが、医師の技術により仕上がりには差が出ます。修正が必要になってしまうと、まぶたに目立つ傷跡が残ってしまう危険もあります。自分の顔立ちにあった自然な二重になるよう整形したいのであれば、熟練した技術を持つ医師による執刀は欠かせません。

当相談所で、おすすめの美容外科をご紹介をしておりますので、名医による二重手術をご希望であれば、お気軽にご連絡ください。

目の整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*