目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

腫れぼったい目もぱっちり!全切開の効果3項目解説

憧れのモデルや芸能人のような大きな瞳に近づきたくて、目元の美容整形をする女性は非常に多いと言います。目元の二重形成にはプチ整形と呼ばれる埋没法やメスを使用する本格的な部分切開や二重全切開の施術があります。中でも全切開の施術は希望通りの理想の二重のラインを求める方には最適の施術です。最近流行りの幅の広い平行型の二重のラインや、自然な仕上がりの末広がりの二重を作り上げることが可能です。この施術は過去に埋没法をしたが戻ってしまった方や、二重の幅が狭くてお悩みの方に非常に適した術式です。

また元々のまぶたが非常に厚く腫れぼったい方や、半永久的な効果を望む方にも最適の施術です。二重全切開は希望のラインに近づける上に、二重が取れてしまうなどの心配もないため非常にメリットの多い施術と言えます。その一方で完全にまぶたの皮膚を切除してラインを形成するため、医師の腕と高度な技術力の問われる非常に難しい施術とも言えます。

全切開の効果

最も長いダウンタイムが必要

二重全切開の最大のメリットは理想の二重のラインを、半永久的に手に入れることが出来るという点にあります。また施術の際にまぶたの余分な脂肪を除去して、すっきりとした美しい二重のラインを作り上げる効果もあります。さらには一重や奥二重の目元を華やかな二重にすることで、大きくてチャーミングな魅力的な目元に近づける効果もあります。二重全切開の実際の施術の流れはまぶたに局所麻酔を施してから、二重にするラインをメスで切開して縫い合わせます。施術時間は約30分程度が一般的とされ、術後は腫れや赤みが目立ちやすい傾向にあります。

二重全切開は全ての二重の術式の中でも最も長いダウンタイムが必要とされ、個人差はありますが腫れや内出血が引くまでには術後は2週間程度は要するのが一般的です。術後約1ヶ月程度で腫れや赤みが落ち着き始めて、二重のラインが定着するまでには早い人でも半年位はかかるようです。その反面理想の二重を手に入れることが出来た場合、効果は一生ものですので計画的に施術さえ行えば得られるメリットは大きいと言えるでしょう。

おすすめクリニックとランキング

ROOF切除で評判が良い東京のクリニックであれば、症例数も多く信頼が持てますから、希望するデザインに近づけながら手術を成功できる可能性が高まります。

手術には60分ほどかかり、抜糸を行うには5日から1週間ほど必要となります。経過観察を受けるためにも、術後何度か通院が必要になります。失敗してしまうと修正が難しく、傷跡が残ってしまうことが考えられるので、慎重にクリニック選びを行って後悔しないように注意しましょう。

口コミで有名・人気クリニックは技術が高い?

目頭の切開により行う方法が主なため、一重の人に対して同時に二重形成する際に用いることも可能な方法です。隔膜前脂肪を取り除く時にはデザインやバランスを考えることは大切ですから、カウンセリングを十分に受けて希望を伝えるべきです。自然な仕上がりにするために、深い層のROOF切除だけを実施しているクリニックもあります。

目の整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*