目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

ブローリフトする上で知っておいた方が良いリスクとは?

年齢を重ねると顔や身体の様々な部分にたるみが出てきます。眉の部分も次第に下がってきて、見た目が老けたり、暗い印象になる方もいます。そんな方が暗い印象を改善するために行う眉毛の部分をリフトアップする整形施術が、ブローリフトです。ブローリフトをすると上瞼が持ち上がるので、若返ったような明るい印象になります。また、垂れ下がっていた瞼が上がることにより、目が開きやすく視野も広くなります。まず、この整形の施術方法は一つではありません。瞼のたるみ方によって、上瞼の上を切除したり、眉の下を切除したり、眉の上を切除する場合などがあります。そして、この施術のダウンタイムは個人差はありますが2週間程です。その間は腫れや痛みがあるので、クリニックから処方された鎮痛剤を服用したり、アイスノンや冷たいタオルで冷やす必要があります。このようにブローリフトには行うことでいくつかメリットがありますが、同様にリスクもあります。

ブローリフトのリスク

料金や傷跡でトラブルの可能性

前述した通り、ブローリフトの施術方法はいくつもあります。たるみの原因に応じた施術をすることにより、リフトアップをするのです。しかし、ブローリフトの知識や経験の浅い医師の場合、たるみの原因をきちんと把握せずに間違った施術をしてしまう場合があります。すると、リフトアップをするどころか、不要な傷が残ってしまうリスクがあります。眉の上を切除するか、下を切除するかで全く印象や効果は異なります。そのような失敗をしないようにするためには、医師選びが重要です。価格重視でクリニックを選んでしまうと、経験の浅い医師が施術をする可能性があります。そのようなクリニックでは失敗する可能性が高く、料金や傷跡でトラブルになる場合もあります。逆に、経験を積んだ専門の医師をきちんと選べば、このようなリスクは避けることができます。ですから、ブローリフトをすることをお考えの方はまず、専門の医師のいる信頼できるクリニックを探すことをおすすめします。

失敗しないための目の美容整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*