目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

クマ取り整形の修正方法とは?

クマ取り整形手術は、目の下の余分な脂肪を取り除くことで、すっきりとした若々しい目元の印象を作り出すことができます。また目を大きく見せることもできるので、人気の美容整形手術といえます。
目の下の脂肪は、皮膚の表側から取り除く方法と、裏側から取り除く方法があり、裏側からとる方法は、傷跡が表に出ないため、現在主流となっている施術法です。

クマ取り整形手術のメリットは、下瞼の腫れぼったい感じをなくし、すっきりとした若々しい印象を作り出すことができます。ただ脂肪があまりとれなかったり、逆に脂肪をとりすぎて凹んでしまうリスクも伴います。こうした失敗をした場合には、適切な間隔をあけてヒアルロン酸や脂肪注入方で修正することができます。
またまだ気になり、とれる脂肪がまだある場合にも、適切な期間をあげて再手術することも可能です。
ただこうした失敗を回避するためにも、事前にしっかりとしたクリニックや医師を選ぶことが大切です。

クマ取り整形の修正

クマ取り整形手術のリスクや失敗の可能性

クマ取り整形手術は、多くの人が成功して若々しい目元を手に入れている美容整形手術ですが、リスクや失敗の可能性がゼロではありません。
どんな手術でも、リスクがゼロというものはなく、事前に起こり得る失敗をしっかりと理解しておくことが大切です。
目の下のクマ取り整形手術の場合、切開してクマをとる方法の場合、下眼瞼を切開することで外に傷ができてしまい、下目瞼の外反が起こる恐れがあります。また過剰に脂肪を抽出してしまった場合には、皮膚のバランスが悪くなり、目の下のしわや凹みなどが起こることもあります。
そのほかにも、脂肪を注入する施術の場合には、感染症を引き起こす可能性もあり、いずれの場合も、医師の技術や経験不足などからくる失敗で、熟練した医師であればほとんどのリスクが避けられるものです。

クマ取り整形手術に失敗してしまった場合には、再手術を行うことになります。
脂肪を取りすぎて凹みができてしまった場合には、脂肪注入やヒアルロン酸を注入することで修正することができますが、一度内部組織が崩れてしまうと、修正や再手術を難しくしてしまうので、医師選びは慎重に行うことが大切です。

失敗しないための目の美容整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*