目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

フォーエバー二重術の失敗で起こるのはどんな現象?

フォーエバー二重術」は埋没法よりも、二重のラインが取れにくいとして人気となっているプチ整形です。
どちらの施術法も、医療用の糸でまぶたの皮膚を固定し、二重のラインを作ります。
ですが、フォーエバー二重術の場合、特殊な糸の留め方をし、埋没法よりも格段に二重のラインが取れにくくなっているのです。
よりキープ力の高い施術を希望する方に、おすすめのプチ整形となっています。
キープ力の高さだけでなく、埋没法では難しいと言われている、幅の広い二重のラインを作る事も可能です。
なりたい二重まぶたに近づけやすいという点も、大きなメリットと言えるでしょう。
メスを使わないプチ整形でもあるので、傷跡が残るという心配もほぼありません。
ただ、未熟な医師が施術を行った場合、失敗のリスクはゼロでは無いので、その点は注意する必要があります。
フォーエバー二重術の失敗のリスクを下げ、安心して施術を受けるには、医師選びがとても重要です。

フォーエバー二重術の失敗

メスを使わないプチ整形

「フォーエバー二重術」はメスを使わないプチ整形という事もあり、気軽な気持ちで施術を受けてしまいがちです。
しかし、技術の低い医師が施術を行った場合、失敗のリスクがあるので、この点はしっかりチェックしておきましょう。
失敗としては、すぐに二重のラインが取れてしまうという連が挙げられます。
この他にラインがガタガタになる、左右で二重ラインの幅が異なる、糸が飛び出てくるといったケースもあります。
特に糸が眼球側に飛び出してしまう失敗は、目を損傷してしまう恐れがあるので、特に注意が必要です。
このような症状を起こさない為にも、フォーエバー二重術を受ける際は、技術が高く信頼できる医師を選ぶ事が大切です。
ただ、技術の高い医師を素人が探すのは、限界があるでしょう。
当相談所ではフォーエバー二重術の、名医と言われる熟練した技術を持つ医師を、ご紹介しています。
医師選びに迷ってしまったら、当相談所にご気軽にご相談ください。

失敗しないための目の美容整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*