目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

上端瞼板固定法で失敗しないためには?

二重まぶたにする手術として人気のある埋没法。埋没法はメスを使わずに、二重のラインを作り、まぶたの裏で糸で留めます。
腫れも少なく、二重のデザインも自由に変更できるので気軽に受けられる治療法です。

代表的な埋没法

代表的な埋没法には瞼板法と挙筋法の2種類に分かれます。
瞼板法は瞼板という組織と皮膚を糸で結んで二重まぶたを作る方法です。
簡単な手術なので、腫れが少ないのがメリットですが、元に戻ってしまいやすいです点がデメリットと言えます。
挙筋法は眼瞼挙筋という筋肉と皮膚で糸を結んで二重を形成する方法です。
角膜に糸が触れることがないため、目に優しい点がメリットです。
ただし、難易度が高い術式なので、糸の結び方が悪かったりすると眼瞼下垂を起こしやすいという点や腫れが大きい点がデメリットです。
上端瞼板固定法は、瞼板法と挙筋法との中間の位置にある術式で、両者の利点を有しています。
上端瞼板固定法で失敗しない為にはどのような点に気を付ければよいのでしょうか。

上端瞼板固定法の失敗

上端瞼板固定法のメリットとデメリット

上端瞼板固定法は、瞼板上端と皮膚で糸を結び二重まぶたを作る方法です。
瞼板上端は柔らかい組織のため、術後の腫れや出血が少なくて済みます。
瞼板という組織に糸をしっかり固定するので、糸がとれにくい点がメリットです。
また、糸がまぶたの裏側に出ない為、角膜に糸が触れない目に優しい術法と言えます。

瞼板法と挙筋法のデメリットを改善し、メリットを活かした治療法と言えますが、上端瞼板固定法にデメリットはないのでしょうか。

上端瞼板固定法のデメリットは糸を組織にしっかり固定するので、固定が強すぎる事があるようです。
また、やはり糸が取れてしまう例もあるようなので、力加減が難しいと言えます。
手術の失敗例としては糸が出てきてしまう事があるようです。
糸が出てきてしまった場合は抜糸をしますが、抜糸の際には切開することもあります。

難易度が高い手術なので、失敗しない為には、しっかりとした実績のある名医を探すことが重要と言えます。

上端瞼板固定法の失敗、糸が取れるってよくあるの?

つづいて。埋没Mix法である上端瞼板固定法の失敗について見ていきましょう。

上端瞼板固定法の失敗、糸が取れるってよくあるの?

糸が取れることはあるのか

上端瞼板固定法は瞼板法と挙筋法の中間に位置する埋没法です。
そのため瞼板法ほどではなくとも挙筋法と比べて糸を縫い付ける位置が浅いため糸が取れて二重が戻ることはあります。
しかし上端瞼板固定法は、瞼板法と挙筋法のおいしいとこ取りをするために生まれた新しい埋没法です。
そのため糸が取れない方法も考慮し、まぶたの裏側から糸がはみでるようなことには留意されています。
また挙筋法ほど眼瞼下垂のリスクもありません。

二重の消失という問題について

糸が取れると当然二重の消失が起こります。
そのため二重の消失リスクについても上端瞼板法は瞼板法と挙筋法の中間です。
ただ埋没法全般に言えることですが、切開法に比べていずれにせよ二重がなくなる可能性は高いと言えます。
糸を縫い込むことで二重を再現する埋没法は、皮膚を切ることで二重を再現する切開法と違って糸が取れれば二重でなくなるからです。
しかし切開法よりも手軽に行うことができ、また戻すこともできるメリットがあります。

末広になりやすい(平行二重になりづらい)という問題

末広になりやすい(平行二重になりづらい)ということについては、上端瞼板固定法のみでなく、埋没法は切開法に比べて末広になりやすい(平行二重になりづらい)です。
糸を縫い込む方法が自然な平行二重の構造と異なりすぎるためです。
どうしても平行二重にしたいということであれば、切開法をおすすめしているクリニックが多いです。
糸を縫い込むよりも皮膚を切る手術の方がイメージする二重を形作りやすいためです。

結局おすすめの手術方法はどれなのか

理想とする二重の形や、費用、整形手術後すぐに外に出なければならない、元に戻したくなるときが来るかもしれない、などいろいろな事情によっておすすめされる手術方法は異なってきます。
気軽にできて腫れも少ないのは埋没法です。

埋没法の中でもどの方法を行うかというのは、どちらかというと医師によります。
逆に整形手術後戻るのが絶対に嫌だ、なるべく理想とする二重の形にこだわりたいということであれば、切開法がおすすめと言えるでしょう。

目の整形の名医-失敗と口コミも


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*