目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

何をチェックすれば下眼瞼切開法の名医は見極められる?

目元のしわやたるみはとても気になるもので、この部分があるかどうかで、実年齢より老けて見えるのか、それとも若く見えるのかが決まってきます。深いしわやたるみは、どうしても年を重ねた印象と、不健康そうなイメージが先行してしまい、まあまりいい印象を与えてくれません。そのような場合は下眼瞼切開法によってかなり症状を改善することができます。
下眼瞼切開法はまつ毛の下にある瞼を、メスで切開してしわやたるみをなくす整形外科手術です。切開したときに脂肪の除去や、筋肉の引っ張り上げ、脂肪の移動によってしわやたるみをなくしていきます。そのため医師の腕によっては、失敗することや自分のイメージをかけ離れてしまうことがあります。
目元を治す手術なので、名医に手術してもらうのがベストです。自分の印象がどのように変わるかは、担当する医者次第でどのようにも変わってしまいます。それでは何を基準に選べば、納得のいく手術を行える名医に会えるのでしょうか?

下眼瞼切開法の名医

まずは担当の医者が行った手術例を見せてもらおう

下眼瞼切開法に限らず美容整形の手術を受けるとき全般に言えることですが、まずは担当の医者が行った手術例を見せてもらうのが名医を見つけるのには手っ取り早いです。それだけ特殊な手術が多いですし、美容整形の世界では毎年のように新しい技術が開発されていきます。その方法に詳しく、専門としている医者を探すようにしましょう。次から次へと新しい方法に変えていく医者は、その方法に詳しくない可能性もあるので止めておきましょう。
目元の変化が大きい下眼瞼切開法においては、術後もとに戻してほしいと思う人が少なからずいます。技術的に未熟な場合は当然そう思われますが、カウンセリング不足の医師に当たっても同様のことが起こります。患者の希望と医師のイメージを一致させることができないために、起こってしまいます。さらに一番困るパターン術後患者も納得したけれど、周囲の反応がイマイチなので戻してほしいと思うパターンです。前のほうが良かったと言われたので、戻してほしいというのですが、本当の名医ならばそのようなときのフォローまでしっかりできるようにカウンセリングを行ってくれます。

失敗しないための目の美容整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*