目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

目尻切開のメリット2つをまとめ

目が小さくて悩んでいるという方は、少なくありません。
目の横幅が元々狭い方の場合、メイクや二重まぶたを形成する美容整形を受けたとしても、目の印象は大きく変わらないと言われています。
このような目元のコンプレックスを解消したいという方に、おすすめなのが美容外科で受けられる「目尻切開」という美容整形です。
目尻切開は名前の通り、目尻を切開する施術を行います。
少し切開する事によって、目の横幅が大きくなり結果、目が大きく見えるようになるのです。
また、目の横幅が広がる事によって、間接的に小顔に見える効果も期待できます。
目力をアップしたいという事から、二重まぶたを形成する美容整形と一緒に、目尻切開を受ける方も少なくありません。

自分の目元に悩まれている方に目尻切開手術のメリットを紹介します。

切れ長の大きな目にできる

目尻切開とは、目尻を少し切開することによって目を切れ長で大きな目にすることができる手術法です。
また、目尻からこめかみまでの距離が長いと肌の面積が広く見え、顔が大きく見えがちになりますが、目尻を切開することにより、顔全体のバランスを整えてくれるというメリットもあります。
目が細くキツイ印象に見えるという方も、目尻切開をすることによって目尻のカーブが緩やかになり優しい目元になれます。また、学校や会社でダウンタイムがとれない方でも、片目を手術し、腫れが引いたらもう片目を手術するという柔軟な方法もあります。
手術時間も約15分程度で、入院の必要もありません。
抜糸は約1週間後で、抜糸をした翌日からアイメイクをすることができます。
目を横に大きくみせたり、切れ長な目にすることができます。
手術後そのまま帰宅することができ、シャワーや洗髪も当日からすることができます。

また、ダウンタイムも比較的少なく、施術後に起こる強い腫れや痛みは3日間程度です。
痛みも痛み止めを服用すれば、対処できる程度です。

目尻切開のメリット

目が横に広く見える(目の横幅が広がる)

目頭切開はよく聞きますが、目尻切開は症例数としては特別に多い訳ではありません。
目頭切開の場合は、目と目の感覚が近くなりますが、目尻切開の場合は目尻を少し切開することにより、目尻からこめかみまでの距離を短くし、顔全体のバランスを整えることができます。
目元で悩まれている方に、目尻切開手術のメリットを紹介します。
目が細くきつく見られがちな目元も、目尻を切開することにより目尻が下がり優しい目元にすることができます。
また、目が横に広く見えるため目を大きくする効果もあります。
手術をする時はもちろん麻酔を施しますが、術後2〜3時間程で徐々に痛みが出てきますが、それほど強い痛みはないようです。ですが、念のため痛み止めを処方してもらうと良いでしょう。
手術というと長い時間がかかるイメージですが、この手術は約15分程度のようです。
目尻を切開することにより、目の大きさやキツイ印象、目の横幅がない、顔のバランスなど様々なコンプレックスを解消してくれるといえるでしょう。

目の整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*