目の美容整形の名医|失敗・修正・効果
目の美容整形の名医|失敗・修正・効果

ダウンタイムの過ごし方で裏ハムラ法の仕上がりは変わる?

裏ハムラ法は下まぶたの裏の脂肪を除去する施術です。目の下にクマがある等で悩んでいる女性は意外と多いものです。まぶたの下を切開して余分な脂肪を切除するのですから、ダウンタイムは気をつけるべきです。裏ハムラ法の施術後は2週間ぐらいは腫れや痛みが伴います。その間をどうするかで、アイラインは変わってくるものです。まぶたの下を切開して脂肪の除去をするということは、それだけ皮膚がたるむ可能性があるということです。ダウンタイム中は、切除した部分に気を遣い、皮膚がたるまないように心がける必要があります。目の下のクマが無くなり、綺麗なアイラインになることで、女性は若く見られるようになるものです。早めに施術を行い、人生を変えていきましょう。費用は決して安くはありませんが、分割払いも可能ですし、高いものでは無いはずです。費用よりも、施術後の人生のことを考えて行動をしましょう。まずは、カウンセリングを受けてみましょう。

裏ハムラ法のダウンタイム

裏ハムラ法のダウンタイムは約2週間

裏ハムラ法のダウンタイムは2週間ぐらいは続きます。ダウンタイム中は、痛みや腫れ、内出血が2週間ぐらいは継続しますが、その間はメイク等を行って誤魔化せばいいものです。裏ハムラ法は、下まぶたの内側の余分な脂肪を切除する施術ですから、ダウンタイム中は気を使わないと、皮膚がたるんでしまう可能性があります。目の下にクマがあると、女性はどうしても老けて見えてしまいます。老け顔ほど女性にとって損なことはありません。早めに施術を受けて、人生を変えていきましょう。費用は決して安くはありませんが、分割払いも可能ですから、高いものでは無いはずです。メイクも洋服選びもアイラインがすっきりすれば変わってくるものです。自分を変えることができるのは自分だけです。施術後は、自分にも男性にも自信を持って接することが可能になってきます。早めに施術を行い、何事にも積極的に行動のできる女性に変わりましょう。自分は自分で変えていくものです。

失敗しないための目の美容整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
名医相談所は美容整形の失敗を1人でも無くすために、全力でご相談に日々当たっております。名医のご紹介希望の方はお気軽にご連絡ください。日本全国ご希望のエリアで探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*